FC2ブログ

らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0826

軽巡洋艦 由良  

◆その短き生涯ゆえ未だに正規モデル化されない軽巡洋艦◆

最近に限らず、ブログの更新がだんだん億劫になってきている・・・

写真並べて適当な記事で更新するのは読者の皆さんに失礼なので、その気になるまで放置するのが得策かと思ってます・・・

なので、今回の記事は久々のプラモ製作日記ぬいしようかと。それにしても完成してから1年遅れとなりますがご容赦ください(笑)

IMG_0641.jpeg
ベースはAOSIMA製の「蒼き鋼のアルペジオ」というアニメのSF海洋戦記に登場する「YURA」。

残念ながら日本帝国海軍の軽巡洋艦長良型四番艦の「由良」(ゆら)は、正式なプラモデルとしてはリリースされていない。

短すぎるその生涯と、設計図や資料、往時の写真の少なさゆえかもしれない・・・(個人的な感想だが・・)

IMG_1515.jpeg
長良型の5,500tの軽巡は、就航当時は世界各国の海軍から注目され、水雷戦術における理想の巡洋艦として名を馳せた。

【由良製作の動機】

今はほとんど放置状態のWEBブラウザゲーム「艦隊これくしょん」(通称:艦これ)に登場する擬人化された由良に魅了された事であろうか。
それと、正規にプラモ化されていない軽巡を自分なりに表現してみたいと思ったのもあるんでしょうね・・・(笑)

IMG_1514.jpeg
船体の迷彩は数少ない由良のモノクロ写真から往時の塗装を参考に着色。結構お気に入りですw

【軽巡洋艦 由良の概要】

軍艦(ぐんかん)由良(ゆら)は、日本海軍が1921年(大正10年)5月から1923年(大正12年)3月にかけて佐世保海軍工廠で建造した軽巡洋艦(二等巡洋艦)。 二等巡洋艦長良型(長良型軽巡洋艦)の4番艦である。 『由良型』と表記された事もある。

長良型軽巡洋艦(5500トン型軽巡)は水雷戦隊旗艦や戦隊旗艦として重宝されたが、由良と鬼怒は潜水戦隊の旗艦となる事も多かった。 太平洋戦争開戦時の由良は第五潜水戦隊旗艦として南方作戦(マレー作戦、蘭印作戦)やベンガル湾機動作戦に従事。 1942年(昭和17年)4月20日に佐世保帰投。5月20日に第四水雷戦隊の旗艦となる。由良および第四水雷戦隊は6月のミッドウェー作戦に従事した(攻略部隊主隊所属)。8月7日よりガダルカナル島攻防戦が始まると、四水戦もソロモン諸島に進出[21]。8月下旬の第二次ソロモン海戦に参加。9月20日、外南洋部隊(第八艦隊)に編入された。 同年10月25、由良は駆逐艦秋月(第四水雷戦隊旗艦)と共にガダルカナル島近海を行動中、アメリカ海軍航空機の空襲を受け大破。麾下駆逐艦(夕立、春雨)により自沈処分(南太平洋海戦)。太平洋戦争で喪失した日本軍最初の軽巡洋艦となった。(※Wikipediaより引用)

IMG_1516.jpeg
フランス海軍やイギリス海軍と似て非なる迷彩模様。


555-1-thumbnail2.jpg
「艦これ」では火力は低いものの、浴衣の似合う和風美形キャラとして根強い人気を誇る。

基準排水量:5,570トン
全長:162.15m
最大幅:14.25m
出力:90,000馬力
速力;36.0ノット
武装:50口径三年式14cm単装砲 7基7門
九六式25mm連装機銃 2基4門
13 mm機銃四連装 1基4門
八年式61cm連装魚雷発射管 4基8門
呉式二号三型射出機 1基
水上機 1機
機雷敷設軌条 2基 (改装後)

IMG_1526.jpg
大和と比較するとこんな感じですね・・・・

祖国の為、故郷を守るため、愛する家族を守るため、愛しい人を守るために、艦と共に戦い、散った尊い命の上に成り立つ今の平和について、八月は特に想いを馳せる特別な月かもしれません・・・・。



スポンサーサイト



Posted on 2020/08/26 Wed. 21:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

1002

軽巡洋艦 神通  

★AOSIMA製の神通が完成★

日本海軍の軽巡洋艦「神通」は、戦史研究家サミェル・E・モリソンから「神通こそ、太平洋戦争中最も激しく戦った日本軍艦である」と賞賛された。

jintu (3)

史実に忠実なプラモを再現するだけではつまらないので、大幅な改造を加えてみた。

○61cm連装魚雷発射管4基8門⇒4連装魚雷発射管2基+2連装魚雷発射管2基

○竣工当時の艦橋からのカタパルトを残して、艦尾に最終形のカタパルトと偵察機を追加

○後部マストは後期型へ変更し110㎝の探照燈を設置。艦尾に探照燈を5基追加

jintu (4)
複葉機は手抜きで作ったが、4本煙突が特徴の川内型。

完成寸前で改造作業に入ったので、かなり歪みが発生してしまい、おまけにクリアーの吹き付け過ぎで歴戦の勇士というよりは観光遊覧船の武装バージョンだ(笑)

jintu (2)
んーん、何でもくっつければイイという発想は危険ですネぇ~。


山城研究家で小生のブロともである武蔵の五遁さんのご要望でアップしましたが、ご満足いただけたでしょうか・・・・・(汗)

コツコツと三週間もかけたのですが、自分では割とお気に入りです、ハイ!(爆)

神通1

第二水雷戦隊の旗艦ですので、そのうち駆逐艦雪風を加えないといけませんネ・・・。

Posted on 2011/10/02 Sun. 17:30 [edit]

CM: 4
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top