らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0728

牧之島城(長野市)  

◆武田信玄の四名臣‘馬場美濃守信房‘の縄張りした賢城◆

武田家二十四将の中で一番好きな武将は?と聞かれれば、もちろん真田幸隆?ではなく馬場信房(または信春)でしょう。

200px-Baba_Nobufusa.jpg

最初は武田信虎に仕えその子である晴信の初陣を支援し、晴信(信玄)と図り信虎をクーデターで追放した影の参謀とも言われている。
近隣諸国の侵略戦では数々の武功を立て、信玄とその子勝頼を支えたが織田・徳川の連合軍を迎え撃った長篠の合戦では敗走する武田軍の殿軍を引き受けて討ち死。享年61才。

有名な信長公記にも「馬場美濃守手前の働き比類なし」と賛辞を受ける最後だったとか。
彼は武功だけでなく、築城技術にも優れていた事を、この城は語っています。
-- 続きを読む --

Posted on 2009/07/28 Tue. 20:53 [edit]

CM: 0
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top