らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0726

のぼうの城  

◆石田三成二万の軍勢にたった二千で立ち向かった男が、いた◆

~2009年本屋大賞第2位受賞作~

nobou.jpg

時代・歴史小説って覚悟を決めて読まなきゃいけないような気がしますが、この小説は時間を忘れてイッキに読めるお勧めの作品です。

あらすじ:
時は乱世。天下統一を目指す秀吉の軍勢が唯一、落とせない城があった。武州・忍城。周囲を湖で囲まれ、「浮城」と呼ばれていた。城主・成田長親は、領民から「のぼう様」と呼ばれ、泰然としている男。智も仁も勇もないが、しかし、誰も及ばぬ「人気」があった―。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2009/07/26 Sun. 15:49 [edit]

CM: 0
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top