らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0722

米山城追手門  

◆突如出現した謎の追手門◆

昨年夏に封切りされた「サマーウォーズ」という映画の影響もあり、砥石米山城址は訪れる観光客が多くなりました。

kome02.jpg


東太郎山系の尾根に位置するこの山城群は、今さら解説が必要の無い全国でも有名な城跡の一つです。

で、面白い張り紙発見!

kome01.jpg
↑バイオトイレの入り口の張り紙に注目

【砥石山登山の皆さんへ】
・武田信玄も敗退した山城です。なめてかかると大怪我します。(ハイヒール・スリッパ厳禁!)
・イノシシやカモシカが出ます。スズメハチもいます。みんな山の友達であります。注意してください。
 (いたずらしない、目をそらさない、逃げない)
・希少植物があります。踏みつけたり摘まないでください。
・山にはゴミ箱はありません。あなたの持ち込んだものは全てお持ち帰りください。

なるほど~この時期に熊とはお友達になれないが、アブと蜘蛛とクマバチ、スズメバチ、トンボや藪とは仲良くしないといけません・・草鞋で登るのは許可制でしょうかぁ・・・(笑)

kome03.jpg

昨年建築したらしい櫓門。
虎口の土塁を人工造成した跡があります。

真田幸隆・昌幸時代の砥石城大手門は、根小屋とよばれる伊勢山の城下町から数段登った高台にあったと云われるので、区別する必要があるかもしれない。

とはいえ、せっかくの門なので登りたかったのだが、隠し階段になっていてイベント時以外は鍵で閉鎖されている

kome05.jpg
↑門裏の右に隠し階段。さすが真田忍者の里・・・

いにしえの城跡から臨む風景を辿るべくもないが、案外と夏空は変わり無いのかもしれません。

011.jpg

※米山城追手門とは、らんまるの命名であり、史実とは違うのかもしれません。
スポンサーサイト

Posted on 2010/07/22 Thu. 23:33 [edit]

CM: 2
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top