らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0823

空母 瑞鶴①  

◆迷彩服を身に付けた連合艦隊幸運空母の最後の晴れ姿◆

「また作るんかい!」とお叱りを受けそうだが、昭和19年10月のレイテ沖海戦で沈んだ空母瑞鶴(ずいかく)には特別な思い入れがある。

小沢艦隊の囮(おとり)部隊の旗艦として、米軍の主力を引きつけその役割を見事果たした瑞鶴は何と迷彩模様なのである。

zuikaku2.jpg

陸軍じゃあるまいし、カーキ色の艦船というのは異端児の面目躍如という感がある。

TAMIYA製の1/700モデルの設計書には最終時の瑞鶴のペイントが掲載されているが想像の域を下回る。

「花の慶次」の如くカブかないと華がない。

そこで今回は、数多い伝説の最終モデルの中から、Wikipedia案を採用し実証する事にした。

zuikaku1.jpg

一見小学生の落書きのような甲板のペイントを忠実に再現するために要した時間は6時間(笑)

今回はマスキングテープを加工した気の遠くなる作業を続けたが、米軍が戦艦と間違えるのだろうか・・・(汗)

塗装だけで飽きてきたゾ・・・(爆)

果たして完成するのはいつになるのだろうか?



Posted on 2011/08/23 Tue. 07:00 [edit]

CM: 2
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top