らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0917

空母 瑞鶴②  

◆幸運の空母と呼ばれた瑞鶴完成◆

実は、8月下旬には完成していたのだが、そのような写真を掲載して良いものか迷っていた・・(汗)

せっかくお越し頂いた山城ファンの方々が勘違いされないだろうか・・・?

まぁ、奇人変人の領域ということでお許し願いたい(笑)

kz (8)
TAMIYA製は、飛行甲板のセンターラインはシールなので助かります。

赤城や加賀は当初戦艦になるはずだった艦船を空母に変更したので、かなり無理がある作りだったが、翔龍と瑞鶴は設計段階から航空母艦だったので、流麗なフォルムはもちろん、対空装備にも無駄のない近代的な強力兵装を施している。

kz (10)
今回の艦載機は付属品を使用。プアになったのは否めない・・・

真珠湾攻撃には新参者として参加し、数々の海戦で武功を立てる。

空母対空母の対決となった珊瑚海海戦では翔龍とともに参加し機動力の高さを見せつけた。

運命のミッドウェイ海戦で連合艦隊の主力空母が全滅したあとは、敗退を余儀なくされる連合艦隊の司令空母としては無傷のまま戦いをくぐり抜け、「奇跡の空母」とまで云われた。

kz (3)

そんな瑞鶴にも終焉の時が迫る。

レイテ沖海戦では艦載機すらロクに積めない状態で、米軍の主力をおびき出す小沢囮艦隊の旗艦となる。

甲板の派手な迷彩模様は対航空機用、船体の塗装は対潜水艦用である。

作戦は成功し、主力の栗田艦隊はレイテ沖に突入を開始するが、突如として何故か反転離脱してしまう。
※この反転の真相は依然として謎のままである。

そうとは知らない瑞鶴は戦い続けて、米軍の魚雷8本、爆弾7発を受けフィリピン沖に姿を消しました。

kz (11)
加賀と瑞鶴。強い空母はフォルムも美しい。



スポンサーサイト

Posted on 2011/09/17 Sat. 23:48 [edit]

CM: 4
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top