らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0101

戦艦 三笠①  

◆謹賀新年◆

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

旧年中は「らんまる攻城戦記」をご覧いただき感謝感激雨あられでございますw

昨年前半は東信濃、北信濃へ出陣し神出鬼没で荒らし回り(ってか特に目標も定めず・・・笑)、後半は中信濃で各個撃破を開始するも戦線は膠着し泥沼化にて仕方なく越年と相成り申した・・・・(爆)

今年も本末転倒な「プラモ戦記」を織り交ぜつつ進軍して参りますので、なんとかお付き合いの程お願い申し上げます(汗)

戦艦三笠① (2)

某国営放送の「坂の上の雲」が最終回となり、三年間に及ぶ12月の楽しみが消えてしまった(笑)

大晦日に近所のドン・キホーテ&Laoxでブラブラしてるとプラモコーナーの棚に「戦艦三笠」があるではないか!しかも秋山真之のフィギア付きの特別バージョン。

思わず衝動買い…(笑)

年末の掃除も飽きたので、プラモ作り再開。

≪船体製作過程≫

戦艦三笠① (8)

さすがに1/350モデルはでかい。ウォーターラインシリーズと違って喫水線より下も存在する(当たり前だ!)

戦艦三笠① (11)
マスキングして船体上部を軍艦色で塗装する。

有機溶剤の臭いが部屋に充満する。酔いそうだ・・・、でも嫌いじゃないゾ。

戦艦三笠① (16)
艦底色を塗ってボディの塗装は一旦終了。

≪甲板塗装編≫

何せデカイので、得意のごまかしは効かないし色ムラにもなり易い。細部は極細筆で慎重に作業。

戦艦三笠① (5)
モデルはHasegawa製なのだが、背後の設計図は何故かTAMIYAのA-10Aサンダーボルト?

≪煙突≫

三笠は煙突が命だ(爆)

戦艦三笠① (14)
※石油タンクではありません


≪第一工程完了≫

船体に甲板を取り付けると、だいぶサマになってきた。

戦艦三笠① (20)

戦艦三笠① (18)

ここまでの作業に要した時間3時間。

さて、完成はいつになるやら・・・・。(続く)



スポンサーサイト

Posted on 2012/01/01 Sun. 11:56 [edit]

CM: 6
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top