らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0202

岩邑城① (岐阜県恵那市岩村町)  

◆恋焦がれて止む事のない美濃を代表する山城◆

日本100名城など本気で巡ろうなどとは片腹痛い…(笑)

1000を超す信州の山城制覇などという妄想に取り憑かれているが、「あなたのNo.1の城は?」と問われると
「美濃岩邑城」が今でもダントツなのだ。

忘れもしない2008年1月23日、寝ても覚めてもこの城に行きたかった夢が実現する。

大阪への出張の帰りに攻め込んだのだ(笑)

iwamura01.jpg

みぞれ交じりの寒い日で、こんな日に攻め込むおバカもいないのだが、千載一遇のチャンスはそうそう無いものだ。

別名「霧ヶ城」と呼ばれる岩村城は、鎌倉時代から明治維新に至るまでの約800年間を現役として使用された貴重な山城である。

iwamura02.jpg

標高700mにあり、石垣フェチも山城フェチも満足する城跡なんぞ、そう滅多にあるものではない(爆)

しかし、織田信長による凄惨な攻撃による落城履歴のある岩村城は、らんまるにも災いをもたらしたのである…。


以下次号へ続く。
スポンサーサイト

Posted on 2012/02/02 Thu. 22:18 [edit]

CM: 2
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top