らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0314

打越城(上田市)  

◆真田氏が固執した出自に関わる打越寺の砦◆

軍艦巻きを掲載したら、アクセス数が1.5倍になった。やはり現役の女子大生には勝てないのである(悔)


気分転換に週末は連休を取ったので、再度諏訪方面へ進軍と思ったが時ならぬカミ雪が大量に降ったので動けずグダグダの日々であった(笑)

さりとて、近隣の山城なれば攻城も出来るかと思い、未攻略の比高250mの真田町の長尾城へ向かうが雪深く断念。さてさて、おバカにもほどがある…(汗)

ムカついたので、打越城と内古屋館を急襲。信綱寺周辺は意外と知られていない穴場なのである。

打越城 (24)
古城緑地公園の駐車場の西側にある信綱寺の黒門(山門)への入口。この丘陵が打越城なのだ。

今ではすっかり全国区の戦国大名として有名な真田氏だが、その出自は深いベールに包まれている。

応永七年(1400)に大文字一揆に端を発した大塔合戦は国人土豪を巻き込み、信濃守護であった小笠原長秀を追放する事態となった。中央支配に対する地方の反乱としては特筆すべき信濃の歴史である。

村上満信を盟主とした国人土豪の連合軍に祢津氏も参戦し、その配下として横尾氏、曲尾氏、そして実田氏(さねだし)の名が登場する。

打越城縄張図
打越城の縄張り図。鑑賞に耐えられる領域になってきた…(笑)

横尾氏は古くから交易の要衝の地であるこの地に城下町を造り、内小屋の居館と居館を守る打越城(おっこしじょう)、本城である尾引城(おびきじょう)、詰めの城である長尾城を築城したとされる。
※尾引城はすでにアップしたと勘違いしていたので後日掲載予定とします(汗)

打越城 (4)
城域の最終の細長い郭には祠があり、信綱寺の参道入口の桝形へ続いている。

戦国時代、横尾氏は村上方として転戦するが、天文十七年(1548)に上田原合戦において当主の横尾采女守(うねめのかみ)が討死すると家臣は幼君を守り上州へ逃れたと云う。

打越城 (6)
黒門へ続く稜線。郭というよりは犬走りであろう。


翌天文十八年(1549)砥石崩れで再び村上軍に敗れた武田晴信だったが、翌年に真田幸隆(幸網)が計略で砥石城を落とすと、横尾氏、曲尾氏の支配していた領地は幸隆に恩賞として宛てがわれる。

打越城 (10)
現在墓地となっている三の郭~二の郭。城跡=墓地ってどうにかならないものかしら??(笑)


砥石城を奪取した幸隆がとりあえず城館を構えるとしたら、横尾氏の使用していた内小屋館が手っ取り早いと判断したのかもしれない。あるいは嫡男信綱の領国経営の拠点として整備したと思われる。(あくまでも推定である)

打越城 (11)
二の郭から本郭へ繋がる切岸。

打越城も内小屋屋敷を守る要害として改修されたのであろう。
屋敷の周囲を尾引城と打越城で固めれば、屋敷への侵入は難しい。
さらに詰の城として長尾城を機能させることで防禦ラインは完成する。

打越城 (15)
丘陵の頂上が本郭。

打越城 (21)
真田本城、真田氏居館、天白城が一望出来る。

現在、城の西側にある信綱寺はもともと横尾氏の菩提寺であり尾引城の東の梅の木にあり打越寺(おっこし)と称していたが、横尾氏滅亡後に真田信綱(幸隆の嫡男)が移し大柏山打越寺とした。

打越城 (16)
主郭背後には一本の堀切が残るが、続きの尾根には他に見当たらない。

天正三年(1575)、長篠の戦いで信綱と昌輝が戦死。信綱の首級は陣羽織に包まれ鎧と共に白川勘解由兄弟により打越寺に運ばれて埋葬された。(血染めの陣羽織は信綱寺の宝物殿に収納されており非公開)

家督を継いだ昌幸は、長兄信綱の牌所として寺の名を大柏山信綱寺に改めた。

打越城 (20)
堀切付近から主郭を見上げる。

横尾の地は、真田発祥の地である山家と共に重要視されたのであろう。

打越寺と内小屋の城館の東側を衝立のように守る打越城。

小さな砦であるが、真田氏の歴史に深く関わった場所には違いない。

内小屋館 (18)
内小屋城館跡から見る打越城。

≪打越城≫ (おっこしじょう 古城)

標高:740m 比高25m  
築城年代:不明
築城・居住者:横尾氏、真田氏
場所:上田市真田町横尾古城
攻城日:2012年3月11日 
お勧め度:★★☆☆☆
城跡までの所要時間:5分
見どころ:郭、堀切
その他:近くには尾引城、長尾城、内小屋館跡、信綱寺がありセットでお勧めだ。
参考文献:「図解山城探訪 第三集 上田小県資料編 宮坂武男著」「信州の古城」















スポンサーサイト

Posted on 2012/03/14 Wed. 18:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top