らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0531

油屋古戦場(坂城町 推定)  

◆天正壬午の乱で上杉景勝と北条氏直が対峙したと伝わる場所◆

最近の愛読書は「長野縣町村誌(北信編)」である(笑)

これがどうして、なかなか興味深い。市町村合併に伴い忘れ去られた村の名も出てくる。

巨大な領域を持つ長野市に至っては恐ろしい数の村の集合体なのだと改めて知る(汗)

現在坂城町となっている五明村(ごみょうむら)と上平村(うわだいらむら)の古跡に面白い記載を発見した。

それが「油屋古戦場」である。

荒砥城2 (40)
荒砥城の望楼から見た古戦場方面。


両方も村の記載は似たようなものなので、詳細に書かれた上平村の文を紹介しよう。


【古戦場】※油屋古戦場と記載しているのは五明村

村の乾の方、力石村境岩井堂にあり。天正十年七月上杉景勝、大挙して水内郡長沼に至る。諸将来たり属す。高坂源五郎、真田昌幸も亦之に属す。
北条氏直亦大軍を率いて来る。真田氏、高坂氏 誼を北条氏に通じ、真田氏は地利教導となりて、先隊に加わらんとし、高坂氏は海津に在て、上杉氏を後撃せんとす。
事発覚し、景勝、源五郎及び其の妻子を捨て之を誅す。
二十八日 北条、上杉両氏該所に対陣す。景勝、源五郎が死骸以て北条氏の陣に送る。氏直計策の成らざるを見て、兵を引きて還る。
景勝これを追撃して多くの首級を獲たり。奥四郡(埴科、更科、水内、高井)上杉氏の所領となる。


出浦城 (4)
両軍が展開したと思われる出浦城(自在山)の裾野

天正十年(1582)三月に武田氏が滅亡する直前、真田昌幸は上野八崎城主であった長尾入道憲景を通じて北条氏への臣従を打診している。早々と勝頼を見限っていたのである。

織田軍が武田を滅ぼすと、信濃と甲斐は援軍を出した北条氏に何の見返りも無く織田の領土となり真田氏も織田氏に臣従するが六月に信長が本能寺で横死すると、空白となった信濃は北条、上杉、徳川の三大勢力による草刈り場となる。

これが「天正壬午の乱」の始まりである。

川中島四郡を拝領し春日城まで攻め入っていた織田方の森長可が大倉城に籠る一揆軍の反乱を退けて美濃へ撤収すると、上杉景勝が国境を越えて長沼城に入城。北信濃の諸将は景勝に拝謁し臣従し所領を安堵される。昌幸も表面上は臣従した形をとるが、叔父で後に真田家の重臣となった矢沢頼綱を通じて北条に誼を通じていたという。

矢沢頼綱宛北条氏直宛行状
長野市松代の矢沢頼忠氏所有の古文書(上田市立博物館 真田氏資料集より)

武田氏滅亡時に海津城代だった高坂信達(高坂昌信の次男)は上杉景勝を頼り逃げ延びていたが、信濃進軍により再び海津城将として復帰したらしい。

同じ武田家の旧臣で信濃の独立大名となる事を画策していた真田昌幸の計略に唆され、北条氏直に内通し片棒を担ぐ事になったのであろう。

まあ、確かに真田昌幸が景勝を裏切った事が露見すれば真田討伐の軍を起こして小県へ向かうであろう。

北進する北条本体軍と合流した真田へ高坂氏が海津城から挟撃する軍を向かわせれば景勝は絶体絶命である。

しかし挟撃するだけの軍隊を高坂信達が差し向けられたのだろうか??


事前に高坂氏の北条への内通は景勝の知るところとなり粛清されて名門高坂氏は滅び、昌幸の計略は頓挫する。

名跡を継ぐ前の香坂氏が上杉への内通の疑いで晴信により誅せられて絶家となった事実と照らし合わせると皮肉なものである。

狐落城③ 012
狐落城より見た油屋古戦場方面。


滝川一益を破り、碓氷峠を越えて進軍してきた北条軍が川中島付近で上杉軍と対峙したのは事実らしいが、其の場所は特定されていない。

案外と村の云い伝えが史実である可能性は否定出来ない‥‥(笑)

兵站の延びた北条軍の戦線に、徳川家康が信濃制覇に参戦し佐久地方を席巻し始めると氏直は景勝に川中島四郡を譲る事で和解し撤退する。今度は北条氏が徳川軍によって挟撃される事になりかねないのだ(爆)


最後に笑ったのは、手を替え品を替え主を替え続けた真田昌幸公って事ですかね。

真田昌幸公甲冑
柘植宗政将氏所蔵の昌幸公甲冑(上田市立博物館蔵)

いつかこの古戦場の謎が解き明かされる事を願っておりまする。

≪油屋古戦場≫ (あぶらやこせんじょう)

戦闘推定時期:天正十年(1582)7月
場所:埴科郡坂城町上五明(上平)
攻城日: 
お勧め度:★☆☆☆☆
城跡までの所要時間:-
見どころ:-
その他:周辺には村上氏関連の城
参考文献:「長野縣町村誌(五明村・上平村)」「真田氏資料集(上田市立博物館)」










スポンサーサイト

Posted on 2012/05/31 Thu. 21:58 [edit]

CM: 2
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top