らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0613

城攻めの前の下調べ  

◆攻めずに捨て置く夏の山城◆

もはや草や樹木の生い茂る山城など攻めても自己満足だけの世界である。

しかし、秋から冬への城攻め本番に向けて斥候を出しておく必要はあるので遠足前の引率教師では無いが下調べ。

千曲市の竜王城・佐野城、長野市篠ノ井の石川城(古城)、長野市信更町の東城・西城・和田城・・・・。

何か新しい発見があるかもしれない。

小柴見城 (40)
林道の脇にある佐野城登城登城口。

小柴見城 (41)
龍王城(りゅうぐうじょう)登城口。

「ここまで来たなら攻めれば良いものを・・・」

それでは猪武者の誹りを受けるであろう(笑)

確かな情報をお伝えするには、雑草も木々の緑も邪魔なのである。

夏場の城攻めでは、郭の広さや堀切の深さも身を持ってお伝えする事が出来ない・・・。

西条・東城
信更町の東城と西城。中間地点には城館があったのであろう。

大岡村と並び信州の田舎風景が現存する長野市信更町にも三ヶ所の城跡がある。

テキトーな写真とテキトーな縄張図を描くなど、小生には耐えがたき事である(笑)

その城に敬意を表して、城攻めは秋~冬へ延期を決め込む。

お許しあれ・・・(汗)

和田城
旧赤田村にある和田城。


信更町①
信更町の風景。


まあ、更新のペースが遅れるという身勝手な言い訳でもある(笑)








スポンサーサイト

Posted on 2012/06/13 Wed. 21:08 [edit]

CM: 10
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top