らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0730

2012年真田まつり夏の陣  

◆真田氏発祥の里の祭りはワイルドだぜえ~◆

このイベント、今年で28回を数えるらしい。

もともと上田市と合併する前の真田町の町民夏祭りだったようだが、今年はかなりパワーアップして開催されるという。

そのなかでも注目なのが「ゆきたん」である。

yukitan1.jpg

2009年に上田市真田地域の商工業者でつくる「幸村街道会」は、戦国武将真田幸村を題材にした同地域のキャラクター「さニャだ幸村(愛称ゆきたん)」を作った。

キャッチフレーズは「信州上田で貧乏神と戦う商売繁盛の味方」

ひこにゃんに対抗するにあたり、徹底した装備が今年は施されたと云う。(おっとこれは個人的な見解である)

ゆきたんの声は声優で上田市出身の真田アサミさんが名乗りをあげたと云う。(最近では けいおんの山中さわ子の声を担当している)

そしてCDデビューを8/4としている。

曲は「ゆきたん参上!商売繁盛!」と「みんなおいでよ真田郷(ごう)」。(んーん、微妙だ・・・)


その初陣が「第8回真田まつり」である。


20120719152833193.jpg


このイベント、「雪合戦 夏の陣」と称してソチ五輪を目指す中部電力カーリングチームが参戦するらしい。

小生の大好きな市川美余さんが参戦するのであれば、助太刀せねばなるまいて・・・(笑)

まあ、それはさておき当日盛りだくさんのイベントはもちろん、会場からは真田家ゆかりの「長谷寺」「真田本城」「真田歴史館(真田家御屋敷跡)」「山家神社」を巡る周遊バスが9:00~15:00まで20分置きに定期運行するので好きな場所で真田三代の歴史を堪能するのもお勧めだ。

また、当日は仙台真田家14代目当主「真田 徹」さんが真田歴史館で幸村公のお宝について語るトークショーもあるので必見。

ファミリーでも半日充分に遊べるし、イベントの最後は真田鉄砲隊の火縄銃の試射や伊達軍との大阪の陣の再現、そして夜空を焦がす打ち上げ花火も見れます。
この夏の想い出作りに如何でしょうか。

詳しくは信州上田観光情報を参照願います。


≪さニャだ幸村≫ (あいしょう ゆきたん)

居館:上田市真田町「ゆきむら夢工房」
居城:真田本城(十林城、松尾新城)たぶん籠城はしない
気性:気まぐれ
属性:三毛猫の雄らしい(希少価値充分らしい)
武装:鹿角の赤い兜、魚を捕捉するための十文字槍(なんで?)
旗印:ネコ型模様の六文銭(特別仕様)
その他:今後グッズが量産され、ゆるきゃらで日の本一の兵(つわもの)を目指すと云う(個人的な見解)

ってか、らんまる攻城戦記で紹介すべき記事であろうか・・・・(爆)
まっ、郷土愛ということで宣伝しますネ(笑)


Posted on 2012/07/30 Mon. 21:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top