らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0923

井の中の蛙、大海を目指す?  

◆百戦錬磨の達人の皆さまに教えて頂いた教訓とは◆

昨日は城郭探訪の達人の方々をアテンドするという貴重な機会に恵まれました。

古城の風景の馬念様、日本の名城100選の鷹取様、そして埼玉の雄である「のら九六」様のご一行には感謝でございます。

信濃の山城三昧の小生には、百戦錬磨の皆さまとご一緒出来るなどとは、夢のような体験でございました。

鳥屋城3 (2)
上田市武石にある鳥屋城。

麻績城(麻績新城)では、藪をものともせず仔細を調査されている姿は勉強させられる事が多くありました。

麻績城2 (52)
馬念様が三度目の正直だと言っていた麻績城。

鷹取様には「信濃の城を制覇したら、貴方の感じたままの紀行文を書いたらどうですか。それが出来たら私は真っ先に買わせてもらいますよ・・。でもね、らんまるさん、県外へ出てもっと多くの城を見て下さい。世界が変わるかもしれない。」

2000城も訪れた方の言葉は重みがある。生死を彷徨う危機も幾度か体験されたのだという。

「井の中の蛙、諸国漫遊の修行に出てみるか・・・」このことである(笑)

山崎砦①
麻績村の山崎砦遠景。

「駿河、遠江、三河」

そう、まずは信玄公が手に入れたいと思った海沿いへ10月上旬に侵攻する予定です。

馬念様、鷹取様、のら九六様、色々とご教示ありがとうございました。

※今回の攻城記録は、おそらく馬念様が書かれると思いますので、お楽しみに・・・(小生は黒子ですから!!)

スポンサーサイト

Posted on 2012/09/23 Sun. 19:55 [edit]

CM: 4
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top