らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0324

磯部城  

◆入沢城の見張り砦◆

例年になく寒くて雪の多い冬だったのに、その反動なのか異様に早い春がそこまで来ている・・(汗)

つまり、山城攻めに最適なシーズンも早く終わるということか・・・といって焦っても仕方ないか・・・(笑)

今回ご紹介するのは入沢城の前衛砦とされる磯部城。

入山周辺図
※国土地理院 1/25000地図参照

入沢集落を流れる谷川(やがわ)に突き出る尾根上にあり、入沢城の北北西約1kmの位置にある。

登り口は高台にある薬師堂の脇の石段を上がり、山の斜面に並ぶ沢山のお墓を見ながら進みます。

磯部城 (37)

磯部城 (2)「お墓祭り開催中」って感じです。

磯部城 (3)墓地を抜けると三角点がある。何で??

尾根伝いに60m上がると石が通路の両側にある。木戸があったのだろうか。

磯部城 (5)


城というよりは砦だったらしく、郭も二つ程度の単純な構造である。

磯部城見取図①

木戸跡から60mの緩い坂を登ると中央に段差のある郭1(主郭)となる。

磯部城 (7)郭1の西側のみにある土塁

磯部城 (9)土塁の間には虎口が確認出来る。

磯部城 (10)北側からみた郭1全体。

郭1と郭2の接続部分は土塁が盛られている。

面白いのは、西の斜面に対しても土塁がある。竪掘りでは無いので、後世の造作物かもしれない。

磯部城 (14)郭1の背後の土塁。

磯部城 (13)西斜面の土塁?

郭2は長さ10mぐらいであろうか。背後に2本の堀切を持つ単純な防御である。

磯部城 (15)郭2.削平が不完全な印象を受ける。

磯部城 (17)堀切㋐(上巾7m)

磯部城 (19)ほとんど埋まりかけている堀切㋑(上巾5m)

磯部城に関しては城主や城歴の伝承がない。

場所と縄張りからすると在地土豪の見張り砦程度の作りである。

十二山城と共に入沢城の前衛砦であった可能性は高いと思われる。

磯部城 (25)堀切㋐と堀切㋑の東側の堀底には細長い帯郭が存在する。

残念ながら城跡からの眺めは良くないが、途中の墓場や三角点付近の東屋から見える風景はこの場所が物見には絶好だった事を物語っている。

磯部城 (1)お彼岸の線香の匂いと煙の立ちこめる墓場からの眺め(笑)


≪磯部城≫ (いそべじょう)

標高:798m 比高65m 
築城年代:不明
築城・居住者:不明
場所:佐久市入沢
攻城日:2013年3月20日 
お勧め度:★★☆☆☆
城跡までの所要時間10分 駐車場:適当に路駐
見どころ:土塁、堀切
注意事項:特に無し
参考文献:「信州の山城と館① 佐久編 宮坂武男著」

十二山城 (34)十二山城からみた磯部城全景















Posted on 2013/03/24 Sun. 17:13 [edit]

CM: 4
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top