らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0928

山村に生きた武将たち~東の真田 西の大日方~  

◆長野市立博物館特別展のご案内◆

第56回特別展 川中島の戦い開戦460周年 山村に生きた武将たち~東の真田 西の大日方~

tp2.jpg


期間  10月5日(土)~11月24日(日)
会場  博物館特別展示室
入館料 常設展示室と共通

 常設展示室 入館料
  一般300円 高校生150円 小中学生100円
 (20人以上は団体割引:一般240円 高校生120円 小中学生80円)

  ※毎週土曜日は、子どもウェルカムデーにつき小中学生は無料です。
  ※5月5日(こどもの日)は小中学生は無料です。
  ※文化の日(11/3)は入館無料です。

  川中島の戦いを、長野市の中山間地に生きた大日方、真田という2つの武将を軸に展示します。
  この展示をとおして、中山間地の歴史の奥深さと、ひいてはその魅力を引き出します。


【らんまるコメント】

極めてマイナーな大日方氏がこういう特別展で取り上げられるのは初めてではないでしょうか。

大日方氏も信濃の戦国の世を生きながらえた立派な豪族であり、境目の城としての争奪戦が有名な千見城の勇猛な城将として登場します。

千見城見取図①

ギャラリートークショーや講演会もあるようなので、興味のある方はご参加お待ちしております。

小生も初日は参加する予定です。

真田信綱が長篠の戦いで散った際の「血染めの陣羽織」も展示されるので、真田ファンも必見ですね。

パンフレットは⇒特別展

詳細は⇒長野市立博物館特別展

千見城 (43)千見城の主郭と背後の高土塁。

「大日方氏の苦難の歴史を知らずして、信濃の古武士は語れまい・・」
スポンサーサイト

Posted on 2013/09/28 Sat. 20:38 [edit]

CM: 4
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top