らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

1103

上越市城郭ツアーのご報告  

◆悔い改めよ!そしてシカトその目でカツモクすべき上杉の山城◆

予定通り新潟県の上越市へ攻め込む。

難易度と比高差、距離から攻城数を五ヶ所に絞り、優先順位四ヶ所を決め日没サスペンデッドも決めておく。

県外遠征は現地までの距離感覚が狂い移動時間のロスとアクシデント込みを計算する必要がある(汗)

信濃の城へ攻め込むフリークの方は大変な御苦労なのだと改めて思う。小生も県外に出れば同じなのだ・・(笑)

【黒田城】

上越高田ICの東の城山にある。

黒田城(上越市) (15)

何が大変かと云うと、発電所の水路パイプラインの保守点検用の通路を果てしなく歩く事であった。ふだんなら比高差250mの山道は平気だが、天国への階段にも似たコンクリートの階段は勘弁である。

黒田城(上越市) (20)貯水池施設のある突き当りが城跡。

身の丈もある藪が城域全体を覆っていて調査を断念するかと思ったが、強引に突入して主要な箇所は何とか見れた。

【京ヶ岳城】

坊ヶ池という人工の溜池に隣接する山奥の神秘的な湖畔城である。

京ヶ岳城(上越市) (62)

城址公園としてキッチリ整備されているのは良いが、畝掘りなどの隠れた施設は藪が酷くて残念。
ロケーションの素晴らしさは新潟ならではであろう。


【箕冠城】(みかぶりじょう)

小生も訪問するまでは知らなかったのだが、大熊朝秀さんの居城だったのである・・(驚)

しかも上杉方の縄張りの技術の集大成を誇るような城跡だ。目から鱗とはこのことであろうか・・(汗)。

箕冠城(上越市) (51)上杉の城・・横堀、畝状竪堀も含めて美しい。

箕冠城(上越市) (78)ここのロケーションも秀逸だ。


【鳥坂城】

信越国境である飯山口と野尻口の分かれ目を抑える正に要衝の地にある。

敗戦が決まったホームランに続けてダメ押しのアベックホームランを味わった気分である・・(笑)

鳥坂城(妙高市) (75)主郭背後の見事な四条の畝竪堀群。

鳥坂城(妙高市) (95)主郭とその周辺の郭群。


「ああ、世の中は広いのだ・・・」

毎度のことだが、記事のお披露目はいつになるか分からない。

しかしながら、甲越戦争における築城技術の相違は思っているほどは存在しなかったのである。


「百聞は一見にしかず」

それよりも在庫ばかり増やして「記事の掲載が追いつかない」事のほうがはるかに問題である・・・(爆)







スポンサーサイト

Posted on 2013/11/03 Sun. 21:02 [edit]

CM: 2
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top