らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0416

さくら前線2014小諸城  

◆日本人が好きな「集団の美学」という没個性◆

今、一生懸命「旭山城」の記事を捏造下書きして、早くギブアップしようと頑張っているんですが、なかなか先に進みません・・(汗)

最近、城郭ブログでは「さくら」の記事が荻原流行のようなので、載せてみよう。

懐古園の桜2014 (3)

「え~、上田城の桜じゃないの??」

連日満員御礼の「千本桜祭り」など嫌いである。

仙石さんが領民を酷使して再興した上田城は、先日小生が記事にした阿南町の上田城と変わらないので嫌いだ・・(爆)

懐古園の桜2014 (4)

実は近世城郭っぽい小諸城も、実は武田さん時代に現在の縄張りが完成した立派な中世城郭です。

そのへんも記事にしたいのですが、「春眠 暁を覚えず!」(睡眠時無呼吸症候群ともいう)

まあ、写真は腐るほど撮影して在庫があるので、そのうち・・・・(汗)

懐古園の桜2014 (6)
「桜の主張」(笑)

こんだけ大量に花を付けると、誰が先陣で、誰が一番槍をつけて、先に誰が討死して、最後まで生き長らえたヤツは誰なのかさっぱりわからない。

そんなサクラの樹の下では、酔っ払う場所を確保する陣取り合戦が繰り広げられている・・(爆)

基本、平和で良かった!!

小諸城 (149)
小諸城天守台の野面積み。今でも豊職系の石垣の大ファンである。

次回作の旭山城の記事が停滞しているので、リリーフした次第であります・・(汗)

スポンサーサイト

Posted on 2014/04/16 Wed. 23:51 [edit]

CM: 4
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top