らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0516

三日市場城の原状回復について回答がありました!  

◆皆さんのお陰です、ありがとうございましたあ!!(涙)◆

5月1日に掲載した「三日市場城の破壊」の記事で、色々な方にコメントや応援を頂きありがとうございました。

残念ながら今もって白馬村からの回答はありませんが、管理監督責任のある長野県教育委員会事務局の文化財・生涯学習課より以下の回答を頂戴しました。(以下 原文ママ)

○○ ○○ 様 (らんまるの本名宛て)

 長野県教育委員会事務局文化財・生涯学習課長の●●●●と申します。
 このたびは白馬村の村指定史跡・大宮山城址(三日市場城)の損壊についてご連絡いただきましてありがとうございました。
 白馬村教育委員会に確認したところ、経緯は以下のとおりです。
 大宮山城址は村指定史跡であるにもかかわらず、規定の届出がないままに重機の使用を伴う枯木の伐採工事を行い、大宮山城址の一部を損壊してしまったとのことでした。
 長野県教育委員会としましては、今後このようなことが再発しないように、白馬村教育委員会に指導し、文化財保護の徹底に努めてまいります。
 なお、今後の復旧につきましては、現地の状況を確認し、必要な指導・助言を白馬村教育委員会に対して行ってまいります。
 以上、御連絡いただいた件の回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、文化財・生涯学習課文化財係 担当:●●●●(電話:026-235-7441、メール:bunsho@pref.nagano.lg.jp)までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

 平成26年(2014年)5月15日
                  長野県教育委員会事務局
                   文化財・生涯学習課長 ●●●●

三日市場城遠景
三日市場城の遠景。

今回の件では特に戦国時代を追いかけて日本の歴史つまみ食い旅行の管理人である「つねまる」さんに多大なアドバイスを頂き深く感謝します。

「らんまるせんせ、あきらめちゃダメだ! 文化財を子孫に残すのが我々の勤めでしょ!」

その通りだった。村の指定史跡破壊の発見届という形で直接文化財を管理する白馬村にメールを送り、市町村の文化財の管理監督義務を負う長野県の教育委員会にも同時に質問状と原状回復について問い合わせをした。
これは「つねまる」さんの的確なアドバイスによるものだった。さすが・・。

三日市場城 (2)
三日市場城の麓にある神明社。祭神は天照大神。

微力だけど、「我々が守らねば、誰が守るのだ!」

そういう気構えで、これからもしっかりと史跡や文化財の番人でありたい・・・。

「みなさん、本当にありがとうございました! 一人じゃないって実感できましたヨ!!」
スポンサーサイト

Posted on 2014/05/16 Fri. 21:04 [edit]

CM: 8
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top