らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

1229

高木城 (諏訪郡下諏訪町高木)  

◆上諏訪と下諏訪を繋ぐ街道の要衝に位置する監視砦◆

「いきなり諏訪へ飛ぶんかい!、毛見城の続きの平沢城はいつ掲載するつもりなの?!」

お叱りの声はご尤もである・・・(笑)

縄張図が既にスタンバイ出来ている・・・それだけの理由である。なので、今回ご案内するのは下諏訪町の高木城。

高木城(下諏訪町) (63)
マンションの裏山なのだが、鉄塔が刺さっているおかげで保安道があり迷うことは無い。

【立地】

霧ヶ峰から延びる稜線が諏訪湖の湖岸に迫る尾根上の末端に位置している。麓には高木集落があり、諏訪湖との間にはJR中央線や国道20号線(甲州街道)が走り下諏訪と上諏訪を結ぶ交通の要衝である。往時は諏訪湖との間隔も狭く集落の生計は諏訪湖の漁業がメインであったと考えられている。

高木城(下諏訪町) (1)
国道20号線の「高木交差点」を右折し介護施設の「グレイスフル下諏訪」を目指し、その西側の高台の行き止まりが登り口。ここからは高島古城、高島城が一望出来る。

高木城(下諏訪町) (5)
鉄塔No27への表示と保安道があるのでそれを進めば良い。

高木城(下諏訪町) (9)
城跡に鉄塔が突き刺さるのは悲しいが、保守点検用の通路が確保されるので共存共栄の精神と理解している(笑)

高木城(下諏訪町) (55)
最初に到達する鉄塔No27の付近にも帯郭の痕跡が残る。区画として石積みも見られるが近世の耕作地の名残りであろう。

高木城(下諏訪町) (56)
全山耕作された名残りの石積み。反応する自分が悲しい・・(笑)


【城主・城歴】

長野県町村誌には「高木城墟は、村の東の方、十五町程小高き山にあり。土人高木の城と言伝ふ。因に伝、天文年間武田信玄、諏訪処有の頃、応援の為め、砦を所々に築きし墟なりと云、然れども何某氏に居る等の年歴今不詳」とある。
高木氏は金刺氏の分流で高木の地頭を務めていたという。高木氏が諏訪下社の東の出入り口にあたる高木に砦を築き守った事が想定され、武田統治下では烽火台が置かれたことも充分に考えられる。

高木城 001
簡素な砦としての機能である。

【城跡】

尾根のピークは910m地点であるが、城跡は40mほど下がった西側の尾根先にある。楕円形の主郭の一段下に副郭を接続し、主郭の周囲の斜面に四条の堀切を穿った縄張で、数段の腰郭も認められる。

高木城(下諏訪町) (52)
郭2。

高木城(下諏訪町) (53)
郭2の北側は一段低くなる場所で「駒隠し」と呼ばれ、籠城の際に馬を隠した場所と伝わる。

高木城(下諏訪町) (13)
郭2から見た主郭方面。

郭1と郭2の間には堀切があったと思われ、南斜面の腰郭経由で郭1に入ったと考えられる。

高木城(下諏訪町) (19)
南斜面に落ちる竪堀㋓。

高木城(下諏訪町) (45)
郭1の東側の土塁。郭2との段差を付けるために盛り土されたのであろう。

高木城(下諏訪町) (21)
鉄塔No26の刺さる郭1。楕円形で東側のみ土塁が残る。

高木城(下諏訪町) (22)
竪堀㋒。かなり埋まってしまっているが、往時はそれなりの深さで斜面を遮断していたのだろう。

さて、この砦の利用価値はその立地条件である。残念ながら現在は西側の下諏訪町と岡谷市の一部の景色しか見れないが、それでも往時を偲ぶことが出来る。

高木城(下諏訪町) (40)
主郭から望む下諏訪町・岡谷市方面。

高木城(下諏訪町) (41)
拡大するとこんな感じでしょうか。諏訪下社はギリギリ見える位置にあります。(霞城)

高木城(下諏訪町) (28)
南斜面の腰郭。郭2からここを経由して郭1(本郭)に入ったのであろう。

高木城(下諏訪町) (30)
短い竪堀㋑。

諏訪を制した武田晴信が塩尻峠(または勝弦峠)を越えて小笠原長時の本拠地である深志へ進軍するに当たって、高木城も烽火台として整備されたと考えられる。

小規模ながら、交通の要衝を抑えた砦には違いない。

高木城(下諏訪町) (33)
土塁付きの竪堀㋐の位置。藪が酷く突入してみたが遺構は確認出来なかった・・(汗)


≪高木城≫ (たかぎじょう)

標高:874m 比高:112m
築城年代:不明
築城・居住者:不明
場所:諏訪郡下諏訪町高木
攻城日:2015年10月11日 
お勧め度:★★☆☆☆  
城跡までの所要時間:10分 駐車場:保安道の登り口に路駐。
見どころ:竪堀、郭など
注意事項:特になし
参考文献:「信濃の山城と館⑥諏訪・下伊那編」(宮坂武男著 2014年 戎光祥出版) 
付近の城址:桜城、大和城、高島古城、霞城など

高木城(下諏訪町) (65)
南西の諏訪湖畔の高浜公園から見た高木城。















Posted on 2015/12/29 Tue. 22:38 [edit]

CM: 4
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top