らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

1216

2015北信濃の山城納め  

◆冬将軍がお出ましの前に抜け駆けしてみましたぁー◆

明日から週末にかけて天気予報もやっと雪マーク・・(笑)

北信濃の山城も3月末まで店じまいです。ならば閉店前の迷惑な駆け込み客になってみようと挑んだ城をチョッとだけご紹介。


【平沢城】 (下高井郡木島平村)

「よくぞ残ってくれました!!」と現地で思わず叫んだ管理人絶賛の山城。(ってかどこも絶賛してたような・・汗)

まあ、そのうち書きますんで、西側の馬曲温泉の野天風呂から見える景色をご堪能ください(笑)

平沢城(木島平村) (178)
馬曲温泉「望郷の湯」から見た平沢城。日帰り入浴は大人510円と良心的だし、景色最高!!

えっ、どこが城跡かわかんない方は次の説明版を参考にしてね。

平沢城(木島平村) (174)
何故か野天風呂の脇にある解説版。(※温泉施設内にあるので撮影のみは必ず受付で許可をとってください)

拡大してみましょうか。

平沢城(木島平村) (172)

堀切を拡大してカタカナ表記でこんな感じ。

IMG_4360.jpg

攻城後に温泉入りながらこの雄大な景色を見れたら最高でしたが、休んでいる暇はありませんでした・・・(汗)

志久見郷から撤収を余儀なくされ、武田信玄からの支援を受けながら千曲川右岸の毛見郷を中心に上杉と直接対峙した市河氏の改修となる山城と思われ、武田の築城術が見られます。

北信濃の城まだまだ未攻略が沢山あるのですが、春までお休みです・・・残念・・・・でも常に藪漕ぎ状態で通常の攻城の2倍の労力が必要な城ばかりで、体力的にキツいのでチョッとホッとして充電することにします・・・(笑)




スポンサーサイト

Posted on 2015/12/16 Wed. 21:33 [edit]

CM: 4
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top