らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0105

鳥屋城(上田市武石鳥屋)の史跡整備の近況について  

◆城跡の整備事業は、地域住民の愛情が無ければ成就しないのです◆

2016年の元旦から城跡に登るのもどうか?とは思ったが、上田市武石鳥屋(うえだしたけしとや)の近くを通りかかったので、散歩がてらに鳥屋城を何年かぶりに登ってみた。

武石鳥屋地区からの城の大手の登城口の道路脇に新しい看板が立っているのを発見し車を止めて観察。以前は手作りのものだったが、最近どうやら立派な看板を制作されたようである・・・。

鳥屋城201601 (1)
二年前に看板を新調されたようです。

実は、鳥屋城保存会の皆様とはご縁があって、小生のヘッポコブログで鳥屋城の記事を掲載したときから「影のスポンサー」となっていただいておりました。(もちろん精神的な支援と声援だけでございます・・・笑)

大手の登り口には、新調された縄張図、宮坂先生の「信濃の山城と館③」の紹介、そして何故かまだ採用されている小生の縄張図が手作り感満載で掲示されております・・(汗)

鳥屋城201601 (11)
鳥屋城の大手の登り口。害獣除けのフェンスに手作り説明チラシが掲示してあります。

鳥屋城201601 (9)
宮坂武男氏の縄張図が新調した説明版に何故採用されなかったのかチョッと疑問を持っております・・・

鳥屋城201601 (10)
そろそろ「お役御免」となりたい小生の恥ずかしい縄張図。

「鳥屋城保存会」の皆様は、自治体の補助金を申請利用するにあたり名称を「鳥屋史跡保存会」に変更されたようです。中世の山城の整備事業だけでなく、地元に残る史跡や遺跡を保存し後世に伝え残していきたいという趣旨なんでしょうネ。

首長の某市長は観光事業の充実と称し架空の人物である「真田十勇士」に我ら市民の税金をつぎ込み費用対効果の怪しい政策を実行してる。それよりはよっぽど地元の皆さんの活動のが実利があるように思えるがどうであろうか。

鳥屋城201601 (2)
西尾根の鞍部にも新しい看板発見。ここから鳥屋山砦は確かに尾根続きだが、道は整備したのだろうか?

以前、鳥屋城保存会の方が「鞍部手前まで四駆なら登れますよ」とおっしゃっていたが、現在はかなり凸凹が酷く害獣フェンスからは歩いて鞍部に登るのが良いと思う。ゆっくり15分も歩けば森林浴にもなるだろう(笑)

さて、嘗ての大手筋の西尾根の途中からは三才山トンネル有料道路を経由して松本に通じる国道254号線が眼下に見え、対岸には街道を抑えた「水の手城」が見える。

鳥屋城201601 (4)
昨年リベンジに成功した水の手城。しかし険しい攻城戦の途中で足を負傷してしまい再びリタイヤを覚悟したが何とか制覇した。

鳥屋城は今回で4回目だ。一番最初は小屋坂峠からの険しい尾根を登り、二回目は大手から単独。三回目は馬念さんのアテンドで再度大手から。
以前はキツイと思ったが、回を重ねたせいか藪漕ぎ体験を重ねた成果か楽な山城となりました・・・。

鳥屋城201601 (5)
主郭に新設された縄張図の看板。物見台は階段が腐食し割れていて危ないので登らない方がよいと思われる。

鳥屋城201601 (6)
宮坂氏の縄張図と鳥瞰図を採用する城跡保存会が多いのに、なぜ??宮坂氏が拒絶したとは思えないし・・・

まあ、余計な詮索はやめて、この城の北側の尾根の四連堀切と南尾根の二重堀切は相変わらず凄い。
近世城郭ヲタクが鬼の金棒で殴られる瞬間があるとしたら、この堀切であろう・・・(笑)

鳥屋城201601 (7)
この四連の堀切は結構インパクトが強い。

鳥屋城201601 (8)
南尾根の二重堀切は結構古めかしいオーソドックスな作りである。

国指定を除けば、県指定だろうが市指定史跡、町や村の指定史跡にされても破壊を免れただけで本当の意味の史跡整備には程遠いというのが現状であろう。

でも、史跡保存会とか、山城保存会ってのは地元住民の直属部隊なのでこれは強力な助っ人であり、山城にとってはよき理解者ですよね。鳥屋城も地元の皆さんの継続した絶え間ない整備活動が実に素晴らしい。
定期的に地元の皆さんが講師を招いて故郷の歴史をみんなで勉強するなんてすごい事です。小生の地元を含めて地域の皆さんには是非見習って欲しいものですw

鳥屋城201601 (12)

ようやく市民権を得つつある中世の山城ですが、皆さんの啓蒙活動を継続していかないと、一過性のブームで終わってしまいます。

全国に情報発信すると共に、地元の保存整備事業にも積極的に関わって行こうではありませんか!!







スポンサーサイト

Posted on 2016/01/05 Tue. 22:36 [edit]

CM: 8
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top