らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

1109

山城の最高峰に位置する「御坂城」(山梨県笛吹市)のリベンジに挑む ③  

◆峠を封鎖し稜線からの敵を迎撃する要塞◆

ようやく長野市でも初氷が観測され、マイカーの窓ガラスにも霜が付くほどの外気温となった。

既に暦の上では「立冬」である。雪が降るまでにいかに多くの山城を探訪できるか・・・勝負が始まっている・・(笑)

IMG_6539.jpg
御坂峠に立つ道標。御坂路の他に尾根伝いの稜線も往時から道として利用されていたと思われる。

【馬出しを備える屈強な構えのC地区】

峠から北側の尾根沿いに展開するC地区は周囲を長大で巨大な堀切に守られ、ほぼ独立した戦闘空間で峠との比高差も約50mある。ここから御坂山を越えれば天下茶屋を経由して清八峠、三ツ峠方面に抜ける。そこからの敵襲に備えた郭で、馬出を備えた厳重さが見どころである。

御坂城 (162)
C地区の西側斜面(藤野木側)を下る長大な竪堀の終点はL字となってB地区との境界を形成している。(かなりガスってます・・)

御坂城縄張図①
BとかCとかはこちらで確認をお願いします・・

この日は曇天で遺構の写真を撮るには良いのだが、さすがに標高1500mを越えると気温も低くなり、時折ガスが巻いてしまう。
ガスを避けるように東側の竪堀を登ってB地区からC地区へ移動する。

御坂城 (164)
東側の竪堀を登る「ていぴす殿」

御坂城 (165)
途中で振り返って竪堀を撮影。結構な急斜面で息切れがしますw

御坂城 (166)
「えーっ、まだ登るの??」(苦笑)

こんな山の中で土木作業を続けた北条軍の兵隊、さぞかし嫌だったでしょうネ。幸いなことに築城作業が行われた三か月間は夏場だったんで、これが冬場だったら凍死者も出たと思われる。

御坂城 (168)
堀切は途中で途切れる。このあたりは岩盤地帯なので作業が後回しにされたと推定。(宮坂図には続いているような表現)

御坂城 (172)
さらに進むと再び堀が現れる。天候がコロコロ変わり日が差したりすると写真が斑(ブチ)になる・・(汗)

このあたりはCの中心地区の真下の斜面にあたる。西側に比べて横堀の作業の完成度が低いのは北条方が押さえている河口湖側なので、急ぐ必要もなかったからだと思われる。

【C地区馬出付近】

北側尾根の最終付近は馬出を置き堀切を二重にする厳戒体制で、東斜面に対してさらに堀をL字にしている念の入れようだ。
しかしながら、全体的に作業が途中で中断、放置されたようで未完だったことが分かる。

IMG_6541.jpg
C地区の最北端。土橋にして馬出に接続させている。

御坂城 (177)
東側から撮影した馬出の断面。

御坂城 (178)
C地区中心部への入口は平虎口で、馬出との段差は高く堀切で遮断されている。

御坂城 (184)
北側の最終堀切はL字となって東斜面を補強し警戒している。

御坂城 (186)
東斜面のL字堀(北側より撮影)

【C地区中心部】

楕円形の頂部はかなり広く、削平が途中で放棄されたようだが、面積ではD地区よりも広い。兵舎はここで、兵隊の半分ぐらいはここに駐留していたのかもしれない。

御坂城 (187)
雑木林になっていてロクな写真が撮れない・・・(汗)

御坂城 (188)
それでも中心部はなんとか削平されていた。

【C地区の西側の長大で技巧的な堀切】

御坂城全体でも西側の斜面(藤野木側)は対徳川軍への防御を意識し、巨大で長い横堀を構築しているが、C地区に関しては更にL字堀を二重に組み合わせた厳重な備えを施している。

御坂城 (190)
C地区西側のメインの横堀。

御坂城 (193)
メインの横堀と一段下にL字堀を接続する部分。敵兵の侵入を警戒し開口せずに土塁で閉鎖している。

御坂城 (195)
恐ろしく長く深く、ため息の出そうなメインの大堀切。

御坂城 (194)
一段下のL字堀。土の芸術品だ。

御坂城 (198)
二番目のL字堀の接続部分を堀底より撮影。

御坂城 (206)
藤野木側からの峠道より見上げたL字の竪堀。恐ろしく長く巨大だ。

御坂城 (202)
B地区(峠)にひたすら真っすぐ下って行くメインの横堀。圧巻である。

さて、如何だったでしょうかC地区。

次回はB地区と複雑怪奇なA地区を予定しておりますが、いつになるやらお約束は出来ません・・・(笑)

個人的には一つの城は一回の記事で掲載したいのですが、御坂城は無理ですネ・・・(汗)












スポンサーサイト

Posted on 2016/11/09 Wed. 10:21 [edit]

CM: 4
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top