らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0604

岩渕城 (松本市中川藤池)  

◆会田氏本拠地「殿村」の東の守りを担った城館◆

季節に関係なくオールシーズンで城巡りを敢行しているツアラーの皆様には敬意を表したい。

小生も山城探訪駆け出しの頃は、とにかく一城でも多く巡りたいという欲求だけでスタンプラリー状態に陥っていたが、ここ数年は遺構が見易く写真映えのする晩秋~冬~春先がメインとなっている。

岩渕城(松本市会田) (1)
岩渕城の南側の「堀畑」という地名の堀形の脇に立つ言成地蔵。

オールシーズンの山城ツアラーの皆様の活動を否定するつもりは全くないのだが、過去には10月中旬~5月末まで見ごろだった信濃の山城は、現在11月初旬~4月末ぐらいまでと地球温暖化の影響をモロに受けている・・・(汗)。この先どんどん短くなるのかしら・・・。

今回ご案内するのは、そんな山城オフシーズンの欲求不満を解消する(?)かは疑問だが、平地の城館の岩渕城である。

岩渕城(松本市会田) (8)
国道143号線から脇に入った藤池集落の公民館と火の見櫓付近が城館跡になるので、公民館に車を止めさせていただく。

【立地】

会田地区の東側に位置し、入川の左岸の段丘上で北側は断崖になり、西から南へかけて自然の沢が堀となっている。入川の対岸の右岸には虚空蔵山城(峰の城、中ノ陣、秋吉城)が見え、東方の後背の山上には召田城(覆盆子城)があり、小県に通じる地蔵峠・青木峠への道筋を抑える要衝の地である。

岩淵城見取図①
入川から派生した自然の沢が堀切㋐となって河岸段丘を形成し、その台地を城館として縄張したのであろう。

岩渕城(松本市会田) (7)
堀切㋐から公民館の北側は国道143号線に分断されてしまったが、狐屋敷と呼ばれている。※狐は見張や物見を表す隠語

【城主・城歴】

「東筑摩郡誌」(大正八年)に「岩渕城址」として「本城の平、南北三十四間にして、東西北の三面に堀切ありて、南中川の流に臨めり。会田広政の部将、岩渕豊後守の居城なりしが、本城と同時に陥落せり。子孫其の地に留まり、今猶は民間にありといへり。」とある。

岩渕城(松本市会田) (9)
郭2の南側の国道143号線沿いの建物の脇に四賀村時代に建てた岩渕城の標柱が残るが、文字がほとんど消えかけている。

岩渕城(松本市会田) (11)
郭3との間の堀切㋒。私有地なのでこれ以上は探索出来ずフェンス越しに撮影のみ。

【城跡】

国道143号線が城域を分断してしまっているので全体像は掴みづらい上に、宮坂武男氏の示す縄張図の郭1、2、3を調査することも叶わず外からの撮影のみだったので消化不良気味だった。
宮坂武男氏の説によれば、往時は堀切㋐と堀切㋓が合流し外周を自然の堀が囲む要害の地であったようだ。

この城館が天正10年十一月における小笠原軍の召田城への攻撃に際して、防御陣地となったのは間違いないと思われるが、残念ながらそれを裏付ける資料は存在しない。

岩渕城(松本市会田) (12)
城域を分断する国道143号線(西側より撮影)

岩渕城(松本市会田) (13)
国道の脇からは自然の沢を利用した堀切㋐が確認出来る。

岩渕城(松本市会田) (4)
堀切㋐は途中の竹藪を抜けると堀形として城域の南に残り、「堀畑」という地名で残る。

岩渕城(松本市会田) (5)
堀畑(堀切㋐)の東側の最終部分。往時は堀切㋓と接続して屋敷地を周回する天然の沢だったようだ。

また、近くには堀畑の地名の他に、狐屋敷、堀尻、ねずみ原、狐山などもあるという。「長野県町村誌によると岩渕氏は浪々の後当所に戻り、城址へ観音寺を建てたが正保二年に他へ移したとある。

岩渕城(松本市会田) (17)
寺屋敷と呼ばれる主郭跡。岩渕氏はここに観音寺を建てたと伝わる。

≪岩渕城≫ (いわぶちじょう 藤池館)

標高:670m 比高:40m(入沢より)
築城年代:不明
城主;岩渕氏
場所:松本市中川藤池
攻城日:2016年4月10日
お勧め度:★☆☆☆☆
城跡までの所要時間:-
見どころ:堀跡など
注意事項:集落なのでプライバシーに注意、無断での私有地立ち入りは厳禁
駐車場:公民館の駐車場借用
参考文献:「信濃の山城と館④松本・塩尻・筑摩編」(宮坂武男著 2013年 戎光祥出版)
付近の城址:召田城、橋ノ小屋、中の小屋、鳥の城物見など

岩渕城(松本市会田) (20)
城域東側の郭3。向こうに虚空蔵山城が見える。



召田城 (59)
入川の対岸から見た召田城、岩渕城。岩淵城は河岸段丘を利用した城館であることがわかる。
スポンサーサイト

Posted on 2017/06/04 Sun. 08:16 [edit]

CM: 2
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top