FC2ブログ

らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

1125

安土城を作ろう!  

◆艦船プラモとは違う城郭プラモの難しさ◆

んーん、数年前に家人から父の日のプレゼントで安土城のプラモを貰った。

いつか作ろうと思っていたがプレゼントの包装紙に包まれたまま箱積み状態。それも失礼だろうと思い制作開始してみた。

安土城プラモ (1)
日本の名城シリーズ安土城。価格は1800円~2000円ぐらい。

城郭プラモは小学生の時に大坂城と岐阜城を作った以来であろうか・・。

そのまま組んだら小学生時代から進歩しない「オモチャ」になるので、チョッとプロっぽく作ってみる事にした。

【石垣】

このパーツが一番厄介で一番重要である。ここの出来栄えが城郭プラモの出来栄えを左右する。

人によって石垣の表現方法は異なる。今回はベースが黄土色だったので、グレーの下地処理剤(サーフェイサー)で全体を処理して石積みの隙間をグラインダーで削り出す手法にチャレンジしてみた。

安土城プラモ (4)
全体をグレーのサーフェイサーで処理。

安土城プラモ (5)
石垣の立体表現に欠かせない「マイクログラインダー」。この模型の為にわざわざ購入した次第である・・(笑)

安土城プラモ (7)
マイクログラインダーで石垣を削り出す作業を一心不乱で行う。案外楽しいのだが、粉を吸い込まないように眼鏡とマスクは必須

【パーツの色塗り】

着色はパーツを切り離す前に作業しておく。安土城は現存していないのでどんな塗り方をしても怒られないだろう。
天守閣の下層階の白壁を白黒で塗分けるプラモが多い中で、このメーカーは茶色指定だったので、それも面白いと思い今回はこのメーカーの指定色で再現してみた。

屋根はもちろん、屋根裏パーツも事前に塗装しておく。細かい修正は仕上げ時に行う。

安土城プラモ (8)
赤とか紫とかの原色の色使いは信長様の美意識の高さを物語る。

安土城プラモ (10)
三層までの屋根裏は白のサーフェイサーで処理すると良い感じになる。

【各階層と屋根の組立】

接着剤を塗る前に素組みをして接続部分の確認をすると精度が高くなるようだ。
丸や平のヤスリで削って修正して場合によってはパテも準備する必要もあるようだが、このクラスの城郭であればそこまでは必要ない。

安土城プラモ (16)
天守閣二層屋根、三層白壁まで。

安土城プラモ (18)
独自の八角形の四層壁は真紅。この世界観は信長の真骨頂であろう。

安土城プラモ (20)
天守閣の総組立。これであとは土塀を作れば一応完成なのだが・・・。

【屋根の墨入れ(ウェザリング)】

完成から僅か三年で灰燼に帰した城とはいえ、屋根瓦は三年間消耗していたと思われるので、屋根に汚し塗装を施してみた。

現在はウェザリング専用の塗料が発売されているので、各層の屋根を洗うような感じで塗料を流し込めばOKだ。

安土城プラモ (22)
この作業で安土城がオモチャでなくなる・・・(笑)

今さらながら安土城についてチョッと復習してみましょうか。

【安土城の城歴】

安土城は、近江安土山に丹羽長秀を普請奉行として工事に着手した。弘次は昼夜兼行、天正七年には五層七重の天守が琵琶湖上に映じた。この安土城こそ、我が国における本格的な近代城郭の第一歩となった。
天守の瓦は金箔が張られ、最上階は内外とも金、柱は朱に塗られ、壁面は白亜漆喰と紫色に近い美しい色彩に塗り分けられていたという。
しかし、この華麗壮大な安土城も。三ヶ年にして本能寺の変で灰燼と帰してしまった。現在は石垣などの一部の遺構を残すのみとなってしまったが、当時安土城を実際に観ている宣教師のルイス・フロイスの記事によっても、今はなき安土城の様子を伺い知ることが出来る。


安土城プラモ (26)
土塀と門と立ち木を取り付けて完成です。

安土城跡は二度ほど訪問しています。伊勢二見ヶ浦の戦国時代村の復元安土城も訪問しました。

そうそう、父の日に贈ってくれた家人には完成品の写真を送りました。

「楽しんでいただけて何より!」 と返信がありました。

安土城プラモ (24)
不等辺多角形の城は信長独自のアイディアなんだと改めて彼の偉大さに気付いた次第・・・・(汗)

城郭プラモもたまにはいいものですw
スポンサーサイト

Posted on 2018/11/25 Sun. 21:15 [edit]

CM: 4
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top