FC2ブログ

らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0816

上田城の石垣の石切丁場 その②  

◆予定されている発掘調査が終了したら説明板を表示願う◆

昨日はお盆の最中だというのに、グンマー帝国の五覧田城➾金山城➾反町城➾上江田城➾安養寺明王院館➾館林城➾大胡城を見学してきた。さすがに高速代をケチって日帰り往復400kmは体力的にキツかったが、しっかり勉強させていただいたと思う(笑)

さて、今回はお約束の上田城石切丁場シリーズ第二弾。

IMG_1086.jpeg
しかしながら、猛暑日の炎天下で石垣を見て歩くのは危険です!!(汗)

【太郎山表参道とは】

太郎山(1164.5m)は、上田市民の山としてトレッキングに訪れる方がシーズンを通して耐えることが無い。登山ルートも何コースかある。最近はスカイランニングのコースとして大会も開かれるが、虚空蔵山の村上連珠砦群もコースに含まれているので史跡破壊にならないか心配である。(長野市の葛山城も同様で、コースの為に一部遺構が改変されているのが判明している)

その話は後日に語るとして、石切丁場があるのは、通称「太郎山表参道」と呼ばれる登山道の途中である。山頂手前に太郎神社が鎮座するので、参道なのである。

IMG_1056.jpeg
登り口からは距離の目安として「一丁石」から始まり、途中登山道脇に石祠で昇順が示され最後は神社の「二十三丁石」。

今回はせっかくなので石切丁場の調査ついでに太郎山の山頂まで登ったが、夏場に比高600mなど止めておけばよかった(笑)

IMG_1061.jpeg
ご褒美の山頂からの景色。途中15人ぐらいとすれ違っただろうか。あたしの趣味は山登りじゃないので・・・(汗)

【中世の山城 花古屋城へのお誘い】

表参道の石切丁場への訪問の際は、村上連珠砦群の一つである花古屋城の見学も是非お勧めしたい。
丁石で言うと、「七丁石」から左へ入るとすぐ城跡で、北は鉄塔付近、南は東の尾根先まで。尾根先まで全て見ると戻るのが大変なので、中枢部と堀切ぐらいでも充分かと。

花古屋城はこちらの記事を参考にしてください➾花古屋城

七丁石
目印の七丁石。

IMG_1024.jpeg
朽ち果てた登山道の標柱には「野城」とあるので、昔から城跡としては認識されていたようである。


【表参道十二丁石の石切場】 ※仮称

小生も何度か太郎山には登っていて表参道の石切場については知らなかったが、地元では上田城の石切場として古くから認識されていたようである。
規模は前回紹介した牛伏の石切場よりも大きく、かなり手が入っているのが素人目にもはっきり分かる。

IMG_1027.jpeg
目印となる十二丁石の祠。

IMG_1040.jpeg
登山道から東側に回り込むと遠目にも矢穴列が見える。

IMG_1037.jpeg
近くによって撮影。作業は中断されたようだ。

IMG_1050.jpeg
小高い丘全体から切り出したようだ。

IMG_1042.jpeg
こちらは縦の矢穴列。

IMG_1048.jpeg
こちらも中央の岩盤に矢穴列が残る。

IMG_1029.jpeg
クレーター状の石切場。

やはり、疑問となるのは、ここからどういうルートで石材を搬出したのか?という事になる。材木運搬用の通路を下したのだろうか。それにしてもこの比高差は難航を極めた事は間違いないだろう。
今後実施されるであろう発掘作業で、そのあたりまで踏み込んでいただけるとありがたいのだが・・・(って結局は人任せかい・・)

まあね、そんな事も考えながら上田城の石垣を見学すると、他の石垣の城の石の産出場所と運搬方法なんてのも物凄く気になってきます・・・(笑)
小生にはそんな根気も根性も気力も無いので、専門の方にお任せしましょう! (でたでた、しょせんは他人事・・・汗)

≪太郎山表参道十二丁石 石切丁場跡≫ (たろうやまおもてさんどうじゅうにちょうせき いしきりちょうばあと) ※仮称

標高:810m 比高257m(表参道登り口より) 
採石年代:不明
場所:上田市山口
探訪日:2019年7月27日
お勧め度:★★★☆☆ 
遺構までの所要時間:表参道登山口より20分
駐車場:表参道入口の道路脇に数台分の駐車スペースあり
参考文献:「信濃上田城」(和根崎 剛編 戎光祥出版)
見どころ:矢穴など
注意事項:特になし



配置図①
国土地理院地図を使ったアプリでの位置情報に加筆修正。

【おまけ 上田城石垣の矢穴跡】

周りの観光客から見たら、このクソ暑いのに石垣を端から端まで見てる変人に映ったと思います。

矢穴の跡を探してただけです・・・・やっぱそれも変人か・・・(汗)

IMG_1073.jpeg

IMG_1074.jpeg

IMG_1081.jpeg
石垣でこんだけ使っているのだから、洪水で流されたらショックだろうな・・・「えっ、また山から切り出すの?」絶望感・・(笑)


スポンサーサイト

Posted on 2019/08/16 Fri. 19:38 [edit]

CM: 0
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top