FC2ブログ

らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

1011

「全国山城サミット上田・坂城大会 プレ大会」のご案内  

◆中世の山城の布教活動の為に「匿名希望」を捨ててもお役に立ちたいというザビエルの願い◆

このブログを開設したのは10年前の7月でした。

「地元の城がどうのこうの・・」とか言っている割には、美濃岩村城が大好きで、岩村城主だったと伝わる織田信長の小姓として有名な森蘭丸の名を冠したハンドルネーム(名前)を付けてブログを始めました。

当時はあまり深く考えもせず目立つかなあ~程度の軽い気持ちでしたが、後に他の方に聞いてみると、「きっと自意識過剰なナルシストのかたまりみたいな変なヤツが運営する変なブログ」、と思われていたとか・・・(笑)

長野の山城に特化したブログの匿名のアマチュア管理人のまま終わっても良かったのですが、小生のブログの読者の方から「上田市で山城サミットを開催するので、是非お手伝い頂きたい」とお誘いがあり、その気になった次第。

そんな訳で、今回、著名な講師陣に不釣り合いな管理人の名前。果たして分科会で閑古鳥が鳴かなければ良いのですが・・(汗)
信濃先方衆の同胞「長野県の歴史を探し求めて」の管理人ていぴす殿も助手を務めてくれるので、分科会終了後は皆さんの質問に答えてくれると思います。

チラシ

詳細は上田市のホームページのリンク⇒全国山城サミット上田・坂城大会 プレ大会をご確認ください。

資料代500円を払ってまでの見学に耐えるビジュアルではありませんが、「こんなヤツが、長野の山城ブログを書いているのか・・」と興味のある方は是非お越しください。先着150名なので、お申し込みはお早めに!!

20150330214234b93[1]

虚空蔵山①

ケムリの城見取図①
ケムリの城の縄張図

2015040510494106a[1]
燕城(つばくろじょう)の見取図。

プレサミットの前日は萩原さちこさんをアテンドして村上連珠砦の「ケムリノ城」と「燕城」、「飯綱城」をご案内の予定です。
遭難しないように頑張ります・・・(笑)

飯縄城見取図①
飯綱城見取図。

来年が山城サミットの本チャンですが、このプレサミットで、少しでも地元の山城に興味を持つ方が増えてくれたら、とっても嬉しいし、本名を晒した価値はありそうですね・・・(爆笑)

kokuzou (71)
飯綱城の遠景。(真冬に西側より撮影)




スポンサーサイト



Posted on 2019/10/11 Fri. 22:00 [edit]

CM: 10
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top