FC2ブログ

らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0628

上田城 (塩尻市北小野上田)  

◆勝弦峠を監視した在地土豪の山城◆

ステイホームが習慣化されてしまい、すっかり出不精になってしまった・・・(汗)

そんな時こそブログの更新を精力的に行い長期在庫を減らせばよいのだが、惰性で日々を過ごす悪循環・・・(笑)

なんせ見取図描いて、数年前の写真を見ながら「ここは何処?私は誰・・・」を繰り返すのは、認知症予防に効果がありそうだが、そんな作業は結構辛いので逃げていると余計更新が遠のく。

今回ご案内するのは塩尻市北小野にある上田城。残念ながら上田市の上田城とは何のかかわりもないのでご容赦ください。

IMG_6623.jpg
上田城の主郭及び主郭に建つ標柱

【立地】

北小野の小野神社の東400mの小山上に上田城がある。この山の南直下には勝弦峠(かっつるとうげ)を越えて諏訪から小野へ出る街道が通り、上伊那と塩尻・筑摩を結ぶ伊那街道に合流する所である。また小野から西へ辿れば木曽谷のに至る交通の要衝に位置している。この山の南南西300mに上田館がある。
小野地区には上田城の他に前回紹介した小西城、川鳥城(かっとりじょう)があり、それぞれ関連して機能していたものと思われる。
※天文17年(1548)に行われた小笠原VS武田の「塩尻峠の戦い」は勝弦峠が主戦場だったという説がある

上田城(「塩尻市 (5)
上田公民館からの登り口には城安寺があったが、廃仏毀釈により廃寺となる。その後集会所となるも失火でで焼失したという。

上田城(「塩尻市 (6)
集落の信仰の地でもあった城跡へは二つの参道と公民館からの遊歩道と3本ある。比高40mなのでお手軽に見学できる。

上田城見取図①
後世の耕作地化と墓地の造成により、どこまでが遺構なのか判別が難しくなっている。

【城主・城歴】

「信府統記」には塩尻与の「北小野古城地」として記載があり、小野・矢彦両者との関係が深く、麓の居館も含めてその社家の勢力によるものではないかとしている。
また、「東筑摩郡誌」には「小野城址」として「筑摩地村字上田、本丸の平東西十間、南北十五間 近年村の公園となす。小笠原家の塁砦なれども来歴不詳なり」とある。
この山の麓にある上田館の要害城がこの上田城とする伝承があり、その館主は小野神社・矢彦神社の社家今井氏が居たともいわれている。

上田城(「塩尻市 (7)
大手道をぼちぼち(墓地墓地)登りましょう!(ってオヤジギャグかい・・笑)

上田城(「塩尻市 (12)
尾根伝いは段郭が重ねられてます。

チョッとした小山なので、段郭の途中を東にスライドして秋葉神社へ。ここも郭だったようです。

上田城(「塩尻市 (19)
火の神様なんで、城址に秋葉社を勧進している所は多い。(天保12年の建築で遠州秋葉社の分社)

上田城(「塩尻市 (21)
主郭の南側の段郭から見た主郭の入口。ここは後世の加工によるもので、本来の虎口はここではなく西側にかすかに遺構がある。

【城跡】

頂部の主郭は低い土塁がほぼ全周している。広さは15×21.北東の尾根続きの鞍部に堀切二条を穿ち切断している。北西尾根にも一条堀切を入れている。
大手道は城安寺からの尾根筋と推定され、現在墓地となっている階段状の部分も郭があった可能性は否定できない。西尾根は参道の設置と墓地の造成による改変、植林による造成等で往時の遺構ははっきりしない。

上田城(「塩尻市 (28)
主郭南側の段郭(5×21)

上田城(「塩尻市 (30)
主郭(15×21)南正面は虎口に見えるが本来は左側(西側)から入ったものと推定される。

上田城(「塩尻市 (31)
主郭の端より北東尾根の二重堀切を見下ろす。

上田城(「塩尻市 (33)
北東尾根の最初の堀切。切岸も取り込んでいるが、かなり浅くなっている。

上田城(「塩尻市 (40)
北東尾根二重堀切の二本目。上巾5m(わかりづらいので補助線入れてます)

上田城(「塩尻市 (46)
北西尾根の段郭と切岸の状況

上田城(「塩尻市 (47)
北東尾根に残る堀切

単郭に段郭を重ねた単純な構造で、堀切も短く在地土豪の詰め城という域を出ていない。地域支配の為に怒号が傷たものが、やがて戦国時代になって小笠原氏の伊那街道の中継あるいは勝弦峠の監視用として使われたものと推測される。

上田城(「塩尻市 (59)
西尾根の参道登り口。集落の信仰の山として大切にされたようだ。

上田城(「塩尻市 (10)
主郭からの眺望は難しいので大手道の途中から見た小野方面。監視砦としては良好な位置にある。

≪上田城≫ (うえだじょう 城山・小野城)

標高:869.4m 比高:39m
築城年代:不明
築城・居住者:不明
場所:塩尻市北小野
攻城日:2018年6月3日
お勧め度:★★☆☆☆
難易度:D(SS・S・A・B・C・Dの6段階のランク分け)
城跡までの所要時間:上田公民館より約10分 駐車場:上田公民館借用
見どころ:堀切、土塁など
注意事項:特に無し
参考文献:「信濃の山城と館④松本・塩尻・筑摩編
付近の城址:小西城、川鳥城、上田館など



IMG_6629.jpg
南側の上田館付近から見た上田城。
スポンサーサイト



Posted on 2020/06/28 Sun. 14:40 [edit]

CM: 2
TB: 0

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top