らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0514

戦国武将依田家の史料を初公開  

◆県立歴史館で依田信番一族の貴重な資料が公開されます◆

今朝、半分寝ぼけながら読売新聞の長野地方版を見ると「依田家?」「小和田哲男さんの講演?」

目をこすって良く見ると、長野県立歴史館で5月28日からイベントが始まるらしい。

お近くの方も遠くの方も是非この機会に信州にお出かけ下さい(笑)

【武士の家宝~かたりつがれたお家の由緒~】

IMG_0002.jpg

信濃の戦国武将として佐久に覇を唱えた依田信蕃とその子松平康国、康真(やすざね)らの活躍を紹介する展覧会。(依田信蕃については岩尾城を参照ください)

徳川家からの拝領品や家康からの書状など貴重な依田家史料が一般公開されるのは今回が初めてだという。

5月28日~7月3日まで。

【信濃戦国武将の実力~お江が生きた時代を読み解く~】

戦国時代史研究の第一人者の静岡大学名誉教授小和田哲男先生が、なんと信濃の武将について講演をしてくれるという。

これは聴かねば末代までの恥かもしれない・・・(爆)

講演会は県立歴史館講堂で5月29日の13:30~(定員235名、事前申込不要 テキスト観覧料含め500円)
受付は1時間前からなので、早いもの勝ちだ!

IMG_0001.jpg

※らんまるのアテンド希望の方は先着5名まで受付中(キャパが狭い! お邪魔なだけ??)
飲み物くらいは出るかもしれない・・(笑)



長野県立歴史館 電話:026-274-200 
スポンサーサイト

Posted on 2011/05/14 Sat. 09:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 猿ヶ城(上田市)  |  与良城(小諸市) »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/140-497255ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top