らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

1002

軽巡洋艦 神通  

★AOSIMA製の神通が完成★

日本海軍の軽巡洋艦「神通」は、戦史研究家サミェル・E・モリソンから「神通こそ、太平洋戦争中最も激しく戦った日本軍艦である」と賞賛された。

jintu (3)

史実に忠実なプラモを再現するだけではつまらないので、大幅な改造を加えてみた。

○61cm連装魚雷発射管4基8門⇒4連装魚雷発射管2基+2連装魚雷発射管2基

○竣工当時の艦橋からのカタパルトを残して、艦尾に最終形のカタパルトと偵察機を追加

○後部マストは後期型へ変更し110㎝の探照燈を設置。艦尾に探照燈を5基追加

jintu (4)
複葉機は手抜きで作ったが、4本煙突が特徴の川内型。

完成寸前で改造作業に入ったので、かなり歪みが発生してしまい、おまけにクリアーの吹き付け過ぎで歴戦の勇士というよりは観光遊覧船の武装バージョンだ(笑)

jintu (2)
んーん、何でもくっつければイイという発想は危険ですネぇ~。


山城研究家で小生のブロともである武蔵の五遁さんのご要望でアップしましたが、ご満足いただけたでしょうか・・・・・(汗)

コツコツと三週間もかけたのですが、自分では割とお気に入りです、ハイ!(爆)

神通1

第二水雷戦隊の旗艦ですので、そのうち駆逐艦雪風を加えないといけませんネ・・・。
スポンサーサイト

Posted on 2011/10/02 Sun. 17:30 [edit]

CM: 4
TB: 0

« 塔ノ原城(安曇野市)  |  早落城(松本市) »

コメント

有難うございます。

 軽巡洋艦「神通」作成、お疲れさまでした。

 私は、城郭でも小規模でまとまりのある縄張りが好きです。

 軍艦も2341小中規模のものが好きです。

 私の好きな最上が、戦国期であれば、この神通は室町期ということになりましょうか?

 幅は駆逐艦並みで、長さが駆逐艦の倍といったフォーマットですね。

 妄想改造は・・・ そのお気持ちを・・・

 私もイメージ図を妄想で脚色することがりますので・・・

 ロマンですよね・・・

武蔵の五遁 #- | URL | 2011/10/02 21:09 * edit *

Re: 武蔵の五遁さんへ

佳作をご覧いただき恐縮です(汗)

ちまちまとプラモを作っておる中年など理解されないものです(笑)
山に行っているか、プラモ作りに精を出しているかの日々でございます。

デカイ軍艦や空母ばかりが脚光を浴びますが、護衛艦無しでの作戦遂行は考えられなかったと思われます。
しかし模型製作ではパーツが小さすぎて老眼が余計進行しそうです・・・・(爆)

妄想で装備を拡充するのは、やはりこの趣味ならではの浪漫ですのネ。

らんまる #- | URL | 2011/10/03 07:27 * edit *

No title

コロンバンガラ島沖海戦の主役の一艦ですね。
こんな古風なオンボロ船で連合軍の近代的軽巡とガチンコ勝負しようなんて自殺ものです。何、考えたんだか。
でも神通のおかげで雪風以下が、ホノルル、セントルイス、リアンダーをスクラップにしちゃったんだから大したもんですわ。

あおれんじゃあ #- | URL | 2011/10/04 23:23 * edit *

Re: あおれんじゃあ様へ

夜戦でサーチライト攻撃とはまさに弁慶並みの捨て身の攻撃ですね。
しかも敵艦3隻から2500発の砲弾を浴びて、中世の騎士が耐えられる訳が無い。
それでも神通は砲撃と雷撃をしたというのだから、まさに奇人鬼神でした。

「俺の屍を越えて行け!」

敬意を表して合掌したいと思います。




らんまる #- | URL | 2011/10/05 18:18 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/199-e8dbd476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top