らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0118

お蔵入りの攻城戦記  

◆再調査が必要なメジャー級の城跡?◆

お蔵入りしているリストには「葛山城」「旭山城(朝日山城)」「長窪城」などがあるのだが、数年前の毛の生えたような知識と事前調査不足の為に、とてもブログには掲載出来ない城跡がある。

掲載を始めた初期の頃のブログなど、今読み返すと恥ずかしい限りである(笑)

といって、最近のブログが進化しているとも思えないが・・・・(爆)

nagakubo 052
長窪城(長和町)の本郭隅の櫓台跡。

屋代城跡 018
屋代城(千曲市)本郭跡。


「とりあえず攻めてみた」という記録だけである。

記事にしたくてもロクな写真が無い。

なので、お蔵入りのまま…(笑)

葛山城跡 024
葛山城から見る旭山城。城兵の動きも見えそうな距離だ。


葛山城跡 012
落城悲話の伝わる葛山城(長野市)


「山城の調査は、一度や二度では、到底完全を期す事は不可能である。地名や伝承を確かめ、場合によっては発掘調査を経て、より確かな縄張り図が出来るのだが、私の体力も世の中の事情もそれを許してくれないので…」

小生の崇高する神である宮坂武男氏は「図解 山城探訪」の前書きで語っている。


旭山城跡 014
石積みの土塁で郭が構成されている旭山城(長野市)の本郭。

某中華人民共和国(って名前出てるじゃん!)の違法コピーでは師を侮辱する事になるので、私なりに過去記事の修正も含め自分の主観を持ち、師の愛して止む事の無い「山城探訪記」をデジタル化したいと思うのであります。

旭山城跡 037
信州大学付近より臨む旭山城。

「こりゃー、再戦覚悟の辛い戦線になりそうだ。筑北も撤収かのう・・」

IMGP0449.jpg
復元された荒砥城(千曲市)

小生とて、残された時間との戦いではあるが・・・・(笑)



スポンサーサイト

Posted on 2012/01/18 Wed. 20:07 [edit]

CM: 4
TB: 0

« 川中島の戦いと北信濃 武士・民衆 もうひとつの真実  |  平賀城(佐久市) »

コメント

ブログアップは難儀ですね

らんまる様 お邪魔します。
 城に行って楽しい・・・ のと、ブログにアップするのは
なんというのでしょうか、何かが大きく違いますよね。
 来訪して頂ける方に見やすい写真のアングルを考え
たり、写真の順番やブログの構成を考えながら写真を
撮ったり・・・
 全容が伝わるようにと、徘徊量が増えたり・・・
 帰ってみて写真をチャックしらた、ヤブだらけでろくな
写真がなかった場合、ブログアップを逡巡したり・・・
 ブログアップの負担で、城に行くのが苦痛にならない
範囲で、ブログアップできるといいですね。

武蔵の五遁 #- | URL | 2012/01/21 09:24 * edit *

Re: 武蔵の五遁さんへ

武蔵の五遁様、いつもありがとうございます。

まさしく仰せの通りですね(笑)
自分一人で悦に入って楽しみ、墓場までもってくなら写真もテキトーでいいのですが、ブログを掲載している以上は誰かしか見ている訳で、判り易く記事をまとめて画像を付けるのは一苦労ですわ(汗)

城歴の時代考証も間違ってると指摘されたりしますが、時々城主の一族の末裔方や一族の縁者の方から暖かい励ましの言葉を戴くと嬉しくなり、続けていて良かったと思う事があります。

変な義務感を背負わないように、明るく楽しい城攻め(?)をモットーに続けていきますかー。

コメントありがとうございました!

らんまる #- | URL | 2012/01/21 09:47 * edit *

アップが大変だわ

同業者として悩みは同じです。
簡単な記事と写真を載せるという手もありますが、それじゃあ、誰にでもできる。
やっぱり、オリジナリティがないとね。
しかも初物が、美味しい・・。

見通しが良く、葉が落ち、嫌いな生物もいない冬場はかきいれ時、多くの城を堪能できるのはいいですが、アップが・・・。
時間が経つと記事にするのも忘れてしまうし・・・。
そんなんで俺も不良在庫が50城も・・・
どうすれば・・・やる気が起きない時もあるし、途方に暮れますわ。

あおれんじゃあ #- | URL | 2012/01/21 19:49 * edit *

Re: あおれんじゃあ様へ

毎度コメントありがとうございますw

不良在庫を流通させるとなると、以前の赤福事件と同様な裁きを受ける可能性がありますね(笑)
2年前以上の記事を今の感覚で載せようとしても無理があって、バレバレですわ…(汗)

賞味期限どころか消費期限を過ぎた記事は腹痛起して訴訟もんですよね(爆)

年齢を重ねたので、痴呆症という事に出来ればいいのですが、世間の目はそれを許してくれません。

猿とか鬼とかそういう名前の城は絶対先手必勝で、二度と行きたく無い城です(笑)

らんまる #- | URL | 2012/01/22 00:42 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/238-628a7b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top