らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0403

戦艦 扶桑  

◆らんまる艦隊の守護神の着工はいつになる?◆

超弩級戦艦といえば大和や武蔵なのだろうが、大正6年に竣工した「扶桑」がイイのである(笑)

扶桑型の戦艦としては姉妹艦である「山城」のほうが知名度があるのだが、ブログの内容とダブり紛らわしいので扶桑になりました。

正直なところでは、プラモ店では山城の在庫切れだっただけである…(爆)

NEC_0052.jpg

高さ50mという異様な主艦橋はまさしく「バビルの塔」である。そこが痺れるのである。

三番主砲にカタパルトを付けているのもお洒落なのだ。

「面舵いっぱい」したら転覆しそうな勢いだ・・・・(笑)

NEC_0053.jpg

こんな欠陥だらけの戦艦を作った旧日本海軍は素晴らしい。

衝動買いしたまではイイのだが、着工はいつになるのか見当もつかない。

そのうちお披露目出来るといいのだが・・・・・(汗)


スポンサーサイト

Posted on 2012/04/03 Tue. 22:29 [edit]

CM: 2
TB: 0

« 虚空蔵山狼煙台(佐久市)  |  根古屋城②(上田市 千小屋城) »

コメント

俺んちもあるよ

扶桑、いいねえ。最後が悲惨でしたね。
まあ、戦艦という使命どおりの最後だったから、他の船よりは、マシといえるかもしれませんが。

旧国名の戦艦名がほとんどの中でこの船だけ違うのも不思議。
あの無駄に高い艦橋もアホらしくてそれが素晴らしい。
小学生のころ、始めて作った船がこの扶桑と伊勢でした。

20年ほど前にも作ったんですが、おガキの十字砲火を浴びて、大破、撃沈されました。
残骸状態にあるのですが、サルベージして復活できるか?
アリゾナ状態に近いなあ・・・。

#- | URL | 2012/04/04 22:49 * edit *

Re:あおれんじゃあ様へ

海軍のなかでは欠陥船と呼ばれていたようですが、アンバランスの魅力ですね。
練習艦として瀬戸内海に置いておけば良かったのに、戦場へ駆り出されたのは悲劇でした。
扶桑も山城も生存者が「ほぼゼロ」。悲しすぎます。

米軍船からパーツ集めていつか復活させてあげて下さいませ(笑)

らんまる #- | URL | 2012/04/05 06:17 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/269-3c675b9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top