らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0728

牧之島城(長野市)  

◆武田信玄の四名臣‘馬場美濃守信房‘の縄張りした賢城◆

武田家二十四将の中で一番好きな武将は?と聞かれれば、もちろん真田幸隆?ではなく馬場信房(または信春)でしょう。

200px-Baba_Nobufusa.jpg

最初は武田信虎に仕えその子である晴信の初陣を支援し、晴信(信玄)と図り信虎をクーデターで追放した影の参謀とも言われている。
近隣諸国の侵略戦では数々の武功を立て、信玄とその子勝頼を支えたが織田・徳川の連合軍を迎え撃った長篠の合戦では敗走する武田軍の殿軍を引き受けて討ち死。享年61才。

有名な信長公記にも「馬場美濃守手前の働き比類なし」と賛辞を受ける最後だったとか。
彼は武功だけでなく、築城技術にも優れていた事を、この城は語っています。
■上杉謙信の北信濃侵攻に備えた前線基地■

場所:上水内郡信州新町牧島
遺構:三日月堀、丸馬出、武者溜、土塁、隠れ桝形など
お勧め度:★★★★

中世にこの地方を領土としていた香坂氏の居城だったが、武田信玄の信濃侵攻で開城。
信玄は北信濃への備えとして馬場信房を城代とし、大改修を行う。

CIMG3240.jpg
↑国道19号線脇の高台からの遠景

◆甲州流の築城方法が随所に見られます

高遠城(下伊那郡高遠町)、小諸城、海津城(松代城)、岡城(上田市)、新府城(韮崎市)など、武田独自の築城法の特徴を持つ城です。
馬場信房も山本勘助に築城方法を学んだといわれています。

CIMG3232.jpg
↑三日月堀(今じゃ農業用水に利用されてます)

◆大河ドラマ「天地人」にあやかる?
武田家滅亡後は上杉景勝に接収され、家臣の芋川親正が城代となります。
でも上杉景勝や直江兼続は来なかったんでしょうねネ(笑)
CIMG3233.jpg
三日月堀の手前が丸馬出し(今は見学者用の駐車場です、ハイ)

◆千人隠れ桝形(ますがた)
千人も隠れそうにありませんが、大は小を兼ねる?
CIMG3204.jpg

◆結構広い本郭(ほんくるわ)
本丸とか二の丸、三の丸って言葉は江戸時代中ごろに開発された言葉です。なので当時は本郭、二の郭が正式名称。ここは戦国の城研究家の「こだわり」でもありますが・・(爆)
CIMG3212.jpg

◆武田の城には珍しい水堀
上杉家の会津転封に伴い、この城は新たに松代藩の海津城主となった田丸氏の支城となりました。憶測ですが、水が湛えられたのはこの時期以降かもしれません。
ちなみに二の郭はゲートボール場で元ヤングたちが真剣勝負してましたぁ(笑)
CIMG3215.jpg

◆馬場信房の碑
ジンギスカンで有名な信州新町ですが、この城跡の整備には頑張ったみたいです。(拍手喝采!)
松代藩主だった真田家の分家で子爵だった真田幸世氏が書いた碑です。
CIMG3228.jpg
↑本郭脇にあります。草刈りしないと埋もれちゃいます!

行き方:国道19号線の信州新町で犀峡高校へ向かいます。(やたら上杉ゆかりの旗があるのでOK)
駐車場あります。散策時間は20分ぐらい。まったくの普段着で大丈夫。

食事:やはり地元産のジンギスカンでしょう(爆)

こぼれ話:
馬場信房が長篠の戦いで戦死すると息子が跡を継ぎますが行いが悪く信玄の怒りを買って家名断絶。(上田原の合戦で戦死した板垣信方の家も同じく息子の素行不良で絶家)
信玄の寵愛を受けたといわれる美男子「高坂弾正昌信」の元の名は「春日虎綱」。
信玄に降りたこの城の元城主香坂氏が上杉謙信に内通している嫌疑で切腹を命じられ断絶したため、家名を継がせたといわれる。
※保科とか武藤とか結構家名を復活させた信玄ですが潰した家名も多い。飯富虎昌もその一人


スポンサーサイト

Posted on 2009/07/28 Tue. 20:53 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 麻績城(筑北村)  |  のぼうの城 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/3-1e4a677b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top