らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0613

城攻めの前の下調べ  

◆攻めずに捨て置く夏の山城◆

もはや草や樹木の生い茂る山城など攻めても自己満足だけの世界である。

しかし、秋から冬への城攻め本番に向けて斥候を出しておく必要はあるので遠足前の引率教師では無いが下調べ。

千曲市の竜王城・佐野城、長野市篠ノ井の石川城(古城)、長野市信更町の東城・西城・和田城・・・・。

何か新しい発見があるかもしれない。

小柴見城 (40)
林道の脇にある佐野城登城登城口。

小柴見城 (41)
龍王城(りゅうぐうじょう)登城口。

「ここまで来たなら攻めれば良いものを・・・」

それでは猪武者の誹りを受けるであろう(笑)

確かな情報をお伝えするには、雑草も木々の緑も邪魔なのである。

夏場の城攻めでは、郭の広さや堀切の深さも身を持ってお伝えする事が出来ない・・・。

西条・東城
信更町の東城と西城。中間地点には城館があったのであろう。

大岡村と並び信州の田舎風景が現存する長野市信更町にも三ヶ所の城跡がある。

テキトーな写真とテキトーな縄張図を描くなど、小生には耐えがたき事である(笑)

その城に敬意を表して、城攻めは秋~冬へ延期を決め込む。

お許しあれ・・・(汗)

和田城
旧赤田村にある和田城。


信更町①
信更町の風景。


まあ、更新のペースが遅れるという身勝手な言い訳でもある(笑)








スポンサーサイト

Posted on 2012/06/13 Wed. 21:08 [edit]

CM: 10
TB: 0

« らんまる攻城戦記のアクセス数トップの城?鎌原城  |  木曾殿屋敷(長野市) »

コメント

思い出したぜ

記事見て思い出したぜ。
俺、西の城と和田城、行ってたわ。
東の城にはなあんにもなかったわね。
写真もメモもあったわ。
すっかり忘れてたわ。
ジジイのこと言ってられねえなあ。

あおれんじゃあ #- | URL | 2012/06/13 22:41 * edit *

Re:あおれんじゃあ様へ

師匠、そんなに在庫をお持ちであればもったいないお化けが出ますよ(笑)
まあ、山城に消費期限などありませんが・・・。

でも流石ですなあ、ビョーキのマニアしか知らない城を攻めるとは(爆)
石川城は夏目氏の築城らしいのですが、なんと末裔には夏目漱石を輩出している名門でした(汗)
新城と古城尾の二か所存在するのですが、藪は深いし幽霊屋敷のような廃墟もあるし恐らく秋になっても遭難しそうですわ(笑)

らんまる #- | URL | 2012/06/14 07:29 * edit *

漱石さん

らんまる様、この地方には
県内では割と有名な大塔城があるのですが
大塔城を造った夏目氏は
没落したと思いきや
子孫は家康さんの元で活躍して
さらにその子孫に
夏目漱石さんがいたんですね。
いや~びっくりしました。

ところで、あおれんじゃあ様の掲示板を
見てびっくりしたのですが山城探訪が
再販されるかもとのことで
実現して欲しいものですね。

丸馬出 #- | URL | 2012/06/14 07:37 * edit *

Re:丸馬出様

夏目漱石の子孫の方が篠ノ井に来られて夏目氏のルーツについて調べておられたのは事実のようです。
石川城も夏目氏の築城だと伝わっているようですね。

「図解山城探訪」は長野と山梨の城郭における最高の指南書であり、宮坂氏がお元気なうちに承諾を得て市販して欲しいものです。

らんまる #- | URL | 2012/06/14 12:51 * edit *

らんまるさま、こんばんは。

ヤフオクで、聖書が売りに出されました。

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d132086599

ちょっと、動向を注視したいと思いますv-8

大垂水 #- | URL | 2012/06/14 22:18 * edit *

Re: 大垂水様へ

情報ありがとうございます。
このような本が市販されていた時期があったとは知りませんでした…(汗)
非売品の収録城数は110あるので、書籍化するにあたり半分を抜粋したものでしょうか?
噂では再販の話があるようなので、信者としては是非実現して欲しいものですね。

らんまる #- | URL | 2012/06/15 07:28 * edit *

びっくり

図書館でしか拝見できないものと
(個人出版で図書館に寄贈分のみ出版)
ばっかりおもっていたのでびっくりデス。
個人的には、高くても図書館にある大きなサイズで
すべてのお城が掲載されているバージョンが希望なのですが
お値段の関係でむずかしいのでしょうね(涙

丸馬出る #- | URL | 2012/06/15 18:27 * edit *

Re:丸馬出様

特別仕様の車じゃないけど、受注生産方式にすればA3も出版出来そうですね。
一冊2万円でもマニアには売れるでしょう。小生も絶対購入して家宝としますわ(笑)
信州の山城群が異常に人気があるのは日本城郭体系でも証明済みです。
1200に及ぶ山城とその仔細な縄張図・鳥瞰図が収容されている本は「図解山城探訪」以外に今後も作成されるとは考えられませんネ‥‥(汗)

らんまる #- | URL | 2012/06/15 20:03 * edit *

山城探訪たしか買えますよ

らんまるさん  こんばんわ。
知っていたらごめんなさい。
確か・・・この間(1年前くらい)、長野日報社に山城探訪の在庫確認した時、
諏訪編が100冊くらいと、松塩編・木曽編などがまだ結構残ってましたけど。。。
もうないんですかね?
4~5年で7冊程買いましたよ。
問い合わせしてみたらどうでしょう。

ていぴす #- | URL | 2012/06/15 22:57 * edit *

Re:ていぴす様へ

貴重な情報ありがとうございます。

やはりそうでしたか。
今年の三月に上田市のとある自治会で宮坂氏が講演会を行い、その自治会が「上田小県編」の新品を買ったという話を聞きました。早速問い合わせてみますね。
「山梨編」と「更埴・長野編」は絶対に欲しいものです(笑)

らんまる #- | URL | 2012/06/15 23:34 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/304-23849da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top