らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0903

山形村の諸城を攻めてみた(予告編)  

◆「信州山城探訪ビョーキ末期症候同盟軍による山形村攻城戦記◆

今流行りの「キラキラネーム」である・・・・(笑)

9月2日、中信濃の攻略に際して、この地方の重症患者で山城探究の第一人者である「ていぴす」さんに援軍を要請した。

※彼のブログは長野県の歴史を探し求めてをご参照願います。

東信濃の山猿が、中信濃の朝日村や山形村に進軍しても迷う事必定なので、無理に応援要請をしたら快く引き受けてくれました。ありがたい・・・。

キラキラネーム同盟軍がWEB初公開の為に攻めた日誌は次回のお楽しみということで・・・。

攻略図1
攻城経路図


小坂城と池の入城は「上の城と下の城」の関係であった事がわかる概略図。


小坂城・池の入城 概略図
位置関係とおおよその縄張りはこんな感じです。


池の入城 (22)
山麓から見た二つの城の遠景。


次回とはいつの事だろうか・・・・・(汗)





スポンサーサイト

Posted on 2012/09/03 Mon. 23:28 [edit]

CM: 6
TB: 0

« 小坂城 (東筑摩郡山形村)  |  中村城 (安曇野市明科南陸郷) »

コメント

訪城記、期待しています!

山形村の小坂城ですか。以前、訪れようと思い調べましたが、登城口や登城路かよく分からずに訪城をあきらめていましたが、行かれたとのことで訪城記を期待しています。また、近くの竹田城や旭城へも行かれましたか?

鳥屋城の件、メールいたしましたが、届いていますか。

馬念 #4uAjNfEA | URL | 2012/09/04 11:35 * edit *

Re:馬念様へ

コメントありがとうござます。

ていぴす殿とテキトーに登り始めたのですが、「ここは何処?私は誰?」状態でした・・(笑)
後で判ったんですが、池の入城の麓からの登りルートは入り口が消滅していたみたいです。
地図に示したルート(清水寺への林道の脇から強引に尾根に入る)で行くと二つの城と途中の竪堀が見学出来ます。一人だったらきっと遭難していたと思います・・・(爆)

まあ、いつもの通り予告は誇大広告になってますので、あまり期待しないほうが良さそうですよ・・・(汗)

あと、メール確かに頂戴しました。お返事しておきましたので宜しくお願いします。

らんまる #- | URL | 2012/09/04 13:05 * edit *

こんばんは

こんばんは。。。。
いつもながら持ち上げていただきありがとうございます。
かなりハードルを上げられてしまいましたが。。。。。。
写真ばっかのブログですが頑張ります。
あまりハードルあげないでくださいね(汗)
山形村の城の記事楽しみにしております。

ていぴす #- | URL | 2012/09/04 22:03 * edit *

Re:ていぴす様へ

ていぴすさん、キラキラネーム同盟軍としては多少の誇大広告であろうと戦果は近隣諸国に伝えねばなりません(笑)
と言いつつ、小坂城の縄張図を真面目に1時間かけて描いていたので、今日は面倒臭くなりアップ出来ませんでしたあー・・・(汗)
お互い、志は坂の上の雲の如く高く持ちたいものです。
せっかく丹精込めて記載したブログですもの、一人でも多くの人に読んで貰おうという心意気だけは持ち続けないとネ!!

らんまる #- | URL | 2012/09/04 22:30 * edit *

このくそ暑いのに

この暑い夏に藪の山に突入するなんて「キ」ですわ。
秋を待てないんですか?
って、人に言う資格はないけど。
詳細記事を楽しみにしていますぜ。

あおれんじゃあ #- | URL | 2012/09/05 22:18 * edit *

Re:あおれんじゃあ様へ

師匠、キラキラネーム同盟軍はモモクロZに対抗すべきおバカモードが身上でございますw

おかげ様で、小坂城、竹田城ともに総土塁の本郭とはかようなものであったのか・・・と真実に近づきました。
明日を生きている保障など無ければ、藪だろうがクーさんに囲まれようが攻めるのみ!(笑)

その割にはプアな記事になり、申し訳ありません・・・(汗)

らんまる #- | URL | 2012/09/05 22:41 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/344-ddde6379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top