らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

1008

駿河へ進軍中①  

◆信濃の山猿珍道中①◆

勤続○○年ということで今週一杯特別に休暇を頂きました。

真面目(?)に勤めた自分へのご褒美なので、駿河・三河方面へぶらり一人旅を満喫中でございます(笑)

温泉グルメ三昧??いえいえ、お城三昧に決まってるじゃないですか・・(爆)


昨日は武田方の城将として依田信蕃さんが守った田中城、どういうわけか選択ミスの朝日山城、絶対見たかった諏訪原城へ。

田中城風景①
僅かに残る田中城の堀跡。

朝日山城風景①
今川流の築城方式と深い竪堀が特徴の朝日山城。

諏訪原城風景②
馬場チャン作と伝わる土の城の基本が全て詰まった諏訪原城。(写真は三日月堀と馬出し)


詳細はまたそのうちアップしようと思います。

最後の諏訪原城は凄かった・・・・。

掟破りの搦め手から攻めあがったのだが、その見事さに城跡を二周もしてしまった(笑)

信州の山猿の駿河道中は、果たしてどうなることやら・・・・(汗)


スポンサーサイト

Posted on 2012/10/08 Mon. 18:49 [edit]

CM: 6
TB: 0

« 遠江へ進軍中②  |  光城 (安曇野市豊科田沢 リバイス) »

コメント

馬場様は縄張りの神です。

らんまる様

 諏訪原城を堪能されましたか・・・

 切り立った土橋と丸馬出しの並列配置・・・

 南側の高低差ある堀と土塁のシンフォニー・・・

 私は馬場様を「土の城の縄張りの神」と崇拝しております。

 次は是非とも古宮城を・・・・

 朝日山城は今川系のおおらかさを体感できる教材ですね。

 それぞれの地域に、それぞれの城文化があり・・・

 その文化は抗争の多寡や人の気質、地形的制約などにより
形成されます。

 関東にも良い縄張りの城が多いですよ。是非とも足をお運
び下さい。

武蔵の五遁 #- | URL | 2012/10/08 21:06 * edit *

Re:武蔵の五遁様へ

コメントありがとうございます。

城探訪の最初のバイブルは「戦国の城」で小和田哲男さんの著書でした。
そこに掲載されていたのが「諏訪原城」であり「高天神城」でした。

あの時に見に行っていたらきっと世界が変わったのでしょうが、それほどの情熱を維持出来ませんでした。

今回思ったのは、世の中で秀逸と云われる戦国の城を見させていただく事で、信州の山城の価値を再認識することでした。
どこまで近づけるかは疑問ですが、この旅が終わった時に更なる情熱が沸き起こればいいなーと思っています。

らんまる #- | URL | 2012/10/08 21:51 * edit *

駿河、遠江かい

勤続○○年、おめっとさん。長い間、ごくろうさん。
で、1人旅?うらやましいですわ。

田中城、諏訪原城、懐かしいですわ。
小生は、出張帰りの年休プラスの交通費、会社持ちというセコイやりかたでの城巡りでしたが、もう少し、時間が欲しかったなあ。

田中城、意外にかわいくて驚きました。
諏訪原城、田中城の1/4を切り取って、5倍ほどに拡大したような城。
堀などすごいねえ。

次は高天神城かえ?

あおれんじゃあ #- | URL | 2012/10/08 22:59 * edit *

Re:あおれんじゃあ様へ

ご祝辞ありがとうございます。
お家騒動が勃発してしまい、一人旅の交換条件として旅行券3万円の割譲を余儀なくされてしまいました・・・酷すぎる・・・(笑)

武田さんと徳川さんが覇権を争った駿河・遠江・三河にはまさに「戦国の城」がありますね。
今回だけでは回りきれませんが、少しでも往時の緊張感が感じられる旅になればと思っています。

らんまる #- | URL | 2012/10/09 07:12 * edit *

うらやましいです

こんにちは。。。。。田中城・諏訪原城憧れの城うらやましい限りです。

やはり信州の山の中の城とは規模・技法共に全然違うんでしょうね。

さらなるレベルアップをされたらんまるさんの記事楽しみにしています。

私めは、現在発掘がおこなわれている知久氏の本城、神之峰城へお邪魔しに

行ってきました。

まだ始まったばかりなので遺構は余り出ていませんでしたが、いままで縄張り図に

記載されたことのない郭群(寺院などの可能性もあるらしいが)出ていました。

来年度、調査部分の伐採現場では未確認の堀切も顔を出していましたよ。

特別に色々見させていただきました。信州の城跡も熱いです!!!

シーズンインしますのでお互いがんばりましょうね。共同戦線も!

ていぴす #- | URL | 2012/10/09 15:28 * edit *

Re:ていぴす様へ

コメントありがとうございます。

規模こそ違えど基本的な縄張りや技法はそう違うものではなくて、信州の城が改めて素晴らしいものだと再認識出来ましたよ(笑)

知久さんのお城の発掘調査ですか、それは楽しみだなあー。
南信の城は取り上げられる事が少ないので、何か新たな発見があるといいですね。

城マニアの方の憧れである信州の城・・・我々の使命は重要ですよ!(爆)

らんまる #- | URL | 2012/10/09 20:53 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/362-d5a05d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top