らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

1009

遠江へ進軍中②  

◆信濃の山猿珍道中②◆

ビジネスホテルの値引き合戦も凄まじいものである。武田VS徳川よりも激戦のようだ(笑)

一泊二食付きで6,000円以下も探せば結構ある。しかし酔っ払いが夜中に騒ぐのは安くても勘弁だった・・(怒)

二日目は駿河から遠江へ進軍。

小山城⇒勝間田城⇒高天神城⇒相良城へ。

小山城風景①
模擬天守は戴けないが、「馬出し」を真上から撮影出来たので感謝感謝でございます。


勝間田城風景①
勝間田氏滅亡後の室町中期には廃城と伝わるが、戦国期の改修が認められる。果たして誰が・・・・??


高天神城風景①
戦国の城の代名詞「高天神城」。信玄の御曹司のレッテルを剥がそうとした息子が直面した困難とは・・。


相良城風景①
平和ボケした江戸時代にアメリカンドリームを果たした田沼意次の幻の城。


高天神城の攻城中の終盤にデジカメのバッテリーが終わるというアクシデントがあり真っ青・・(汗)
急遽携帯カメラに切り替えて撮影続行。

連日天候に恵まれて汗ばむ陽気でございます。

三日目の城廻りは、次回のお楽しみということで・・・・。
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/09 Tue. 22:04 [edit]

CM: 2
TB: 0

« 遠江~三河へ進軍中③  |  駿河へ進軍中① »

コメント

高天神城は怖い

高天神城では、その手のモノを見たという人が沢山いるらしいですね。
二郭付近は不気味でした。周りに誰もいないし・・嫌な空気に包まれ、すぐに逃げましたわ。
三郭に行ったら、ベンチにきれいなネエチャンが1人ポツンと座っていて、
一瞬、「出た!」と思ったわ。
話聞いたら、遠足に来た幼稚園の保母さんだったけど。
でも、さすがの城ですわ。

あおれんじゃあ #- | URL | 2012/10/11 22:30 * edit *

Re:あおれんじゃあ様へ

あれだけ凄惨な攻防戦の舞台となった城なので、さぞかし何か出そうな予感でしたが「堂の尾曲輪(せいろう曲輪)」でビミョーな気配を感じただけで無事生還出来ました(笑)
あとは途中でカメラが操作不能になってバッテリー切れになったぐらいでしょうか・・・(汗)
べっぴんさん・・・いなかったんで残念でした(爆)

らんまる #- | URL | 2012/10/12 07:42 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/363-27a60b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top