らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0101

謹賀新年  

◆年頭のご挨拶◆

謹賀新年挨拶25
※写真は「和合城」(わごうじょう)。2012.11.24撮影。信州を代表する「天空の山城」の一つです。
スポンサーサイト

Posted on 2013/01/01 Tue. 10:13 [edit]

CM: 8
TB: 0

« 掻揚城 (松本市保福寺町)  |  石村城 (長野市豊野石大久保) »

コメント

今年も

宮坂先生の著作とは違った
らんまる様の写真とレポートが楽しみでなりません。
本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

丸馬出 #- | URL | 2013/01/01 14:52 * edit *

Re:丸馬出様へ

ご丁寧にありがとうございます。

前人未到の記録を打ち立てた宮坂先生が、その場所に立ち何を思ったのか・・今年も謎に近づいてみたいと思っております。

らんまる #- | URL | 2013/01/01 16:11 * edit *

おめっと

天空の城というか、信州のマチュピチュじゃないすか。
こういう城が沢山並んでいて羨ましい限りです。
当面、食べきれないですね。
ご健闘を期待します。
今年もよろしくお願いします。
記事、楽しみにしています。

あおれんじゃあ #- | URL | 2013/01/01 18:03 * edit *

恭賀新年

らんまるさま、本年も宜しくお願い致します。

このブログを巡回することが毎日の日課・日々の趣味となっておりますので、何卒頻繁な執筆活動のほどよろしくお願い致します。

あれだけ没頭した信州ですが、諸事情によりまったく訪問することがままなりません。
「長野の山城」というブランドが自分の中にありまして、他県の山を登っても、何だか徒労に感じる次第であります。

ともかく、いつからんまるさんと一献交わせる日を渇望して、年頭の一言といたします!!

大垂水 #- | URL | 2013/01/01 20:40 * edit *

Re:あおれんじゃあ様へ

師匠、今年も夜露死苦でございます(笑)

山城を上から見下ろすなど通常はあり得ないので、和合城は何度見てもお尻から溜息が洩れてしまいます(爆)
そしてそこから見える景色はファーストクラスですよね。
苦難を乗り越えた者だけが見せて貰える風景。
信州の山城のトップシーズンは短く過酷です。
「魅せられて」しまったら、後戻り出来ません。ビョーキを極めるだけですネ・・・(爆)

らんまる #- | URL | 2013/01/01 20:44 * edit *

Re:大垂水様へ

マサハレ殿、こちらこそ宜しくお願い致します。

貴殿のHPが無ければ、このブログも存在しなかったと思います。人生の転機のキッカケとは偶然の産物なのでしょうネ。

宮坂武男氏の軌跡を辿る事に何の意味があるのか?と思われる諸氏も多いと思います。でも、その場所の全てに辿り着く事がいかに困難な事なのか、身を持って体験した人はいません。
取るに足らない城館や番所、2000m級の高地にある砦・・・。

誰かが伝えなければ何も残らない。

宮坂伝説の継承者・・・小生が斃れたら後は頼みましたゾ!!(笑)

らんまる #- | URL | 2013/01/01 21:28 * edit *

本年もよろしくお願いします

新年明けましておめでとうございます。
今年もお互い、遭難したり熊に襲われたりしないよう、
気をつけて頑張りましょう!

私は今冬は、静岡がメインターゲットです。

私の信州出陣は4月頃まで無さそうですが、
その時には最近入手した宮坂先生の伝説の名著の再販、
「信濃の山城と館」を手に頑張りたいと思います!

アテンザ23Z #- | URL | 2013/01/06 17:08 * edit *

Re:atenza23z様へ

ご丁寧にありがとうございます。

本日は年明け最初の攻城戦に挑み、そこでハンターの方2名と遭遇しました(汗)
信州の山城は狩猟シーズンなので、熊よりもモンハン(?)に気を付けないとヤバそうです(笑)

宮坂バイブルの再販はありがたい事です。
全国の方に一冊でも多く買って頂きたいと思います。
今年の信州攻めの折には是非どこかでご一緒したいものですね。

らんまる #- | URL | 2013/01/06 19:13 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/400-734a45d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top