らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0107

年の初めに攻めた驚愕の城郭群  

◆2013年 甘く危険な香り・・◆

元旦早々から城詣でしちゃう人、多かったみたいですね。

信州は年末には平野部でも雪となり次の日は大雨(汗)。元旦は晴天でもほぼ真冬日に近い冷え込み。

三が日は酒飲んで、雑煮食べて初夢見て・・・って感じでしょうか(笑)

既に4日から仕事初めなんで、今年もリストラされないように頑張らないとネ・・・(汗)

そんでもって昨日は「今年最初の城攻め初荷大盤振る舞い」 (ってか何言ってんだかよく分かんない・・・)


【出浦城】(埴科郡坂城町上平 再訪問)

2008年3月のスタンプラリー雪辱戦(爆)

烽火台?とんでもない、この城は東筑摩郡からの越境侵略に備えた重要な抑えの砦であったのだ・・・。

出浦城② (20)とうとう巻き尺のマジックに取り憑かれた。

途中で鉄砲隊(ハンター)の方に遭遇してビックリ。撃たれないで良かった・・・(汗)

出浦城② (81)大手最大の堀切。


【西の城・東の城】(長野市信更赤田)

昨年夏は草茫々だったが、この時期は遺構が良く分かる。

東の城は何もないようだ・・・。

西の城 (24)西の城遠景。


【和田城】(長野市信更田野口)

ここも夏に攻めて藪茫々で諦めた城でした。

あおれんじゃあ殿も賞賛していたが、こんな「ど田舎」に「どストライク」な城があるのだ!

和田城(長野市信更田野口) (34)W底の二重堀切なんぞ久々に見させてもらった。

単なる土豪では築城出来ない縄張りと土木作業の結晶でございますなあー。
感動しましたよ。

和田城(長野市信更田野口) (45)二の郭と三の郭を隔てる堀。

といって喜んで走り回り(って犬か!)、コケまくって全身打撲(笑)



まあ、詳細はこれからのお楽しみって事で・・・・・。
スポンサーサイト

Posted on 2013/01/07 Mon. 07:33 [edit]

CM: 4
TB: 0

« 出浦城2 (埴科郡坂城町上平 リテイク)  |  掻揚城 (松本市保福寺町) »

コメント

犬は喜び庭駆け回り

出浦城、かっこいい山ですなあ。いつかは行ってみたいものです。

西の城、こじんまりしていますが、なかなか面白い形ですが、あれはいつごろのものでしょうね。

和田城、あの堀は感動もの。お尻からため息です。
雪でこけましたか?雪があると写真で形がよくわかりますなあ。
今は過疎のあの田舎の道、この城を見ると重要だったのが分かりますねえ。

あおれんじゃあ #- | URL | 2013/01/07 21:54 * edit *

Re:あおれんじゃあ様へ

年末年始の弛んだ体に久々の比高400mはキツかった(笑)
やはり二度目になると隅々まで調べて廻るので意外な発見があって面白かったですよ。

西の城と和田城は構造が良く似ていますよネ。
和田城の堀は圧巻でした。
寂れた道が川中島と大岡・牧野島を結ぶ重要な街道だった事が良く分かります。
城跡もある程度雪が積もっていると写真映えしますね。
でも滑る!!(笑)

らんまる #- | URL | 2013/01/08 07:22 * edit *

これからが

雪の多い年かなあと思ったのですが
年が明けたらぜんぜん降りませんねえ
(そのかわりやたらと寒いですが)
こんな調子ですと南信や諏訪は、
雪がないかもしれませんねえ

丸馬出 #- | URL | 2013/01/08 07:24 * edit *

Re:丸馬出様へ

峠を越えて進軍するには雪が無いのにこしたことはありませんが、凍結も心配です。
そうこう考えているうちに草茫々の季節になっちゃうんですねえ。

らんまる #- | URL | 2013/01/08 07:33 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/403-b45a71a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top