らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0505

下ノ小屋 (上田市小牧)  

◆小牧城下ノ城の途中にある初期の逃げ込み城か?◆

さて、比高5mの中尾城を過ぎて「男坂(急崖)」に取り付く。

というよりは「へばり付く」というのが正解かもしれない・・・(笑)

小牧城2 027六句沢の堰堤。

「はて?男坂は何処にある?」

堰堤の先には無さそうで、直登に近い崖を見る。

小牧城2 025

男坂っていうよりも、「男なら登ってみろ祭りじゃん!!(笑)」

小牧城2 028直登なら任せろ!(爆)

中尾城見取図②

命名を間違えてるような気がします。男崖が正式名称じゃないかしら?

小牧城2 029過去は振り返らない主義だが、崖は振り返るクセがある(汗)

小牧城2 030両サイドは崖で転落注意だ。

とてもスリリングな10分間だった。

ここが登れれば、塩田城の西堡塁群もチャレンジ出来ると思う。

比高80mをクリアーするとそこが「下ノ小屋(したのこや)」である。

小牧城2 032

何の変哲もない長さ約50m巾6mの崖の上の平場である。

いわゆる逃げ込み城と呼ばれる形態で、中尾城と関連しているかもしれない。

或いは視界がかなり開ける場所なので、小牧城築城以前の烽火台かもしれない。

小牧城2 033郭の南側にも若干の削平地がある。

伝承が全く無く城歴は一切不明だという。

「下ノ小屋」があるのだから「上ノ小屋」もありそうだ。事実あるのだ・・(笑)

またいつかご紹介したいと思う。

小牧城2 034西端の祠。その先は絶壁。

小牧城2 037立木が邪魔だが、ロケーションは悪くない。

小牧城2 038三方崖の急峻な地形であることがお分かり頂けるでしょうか?

天然の地形を利用した単郭で、小牧城方面への尾根は一部竹林で覆われている。

ここで「男祭り男坂」は終わってスムーズに小牧城下ノ城に行けると思っていたが大間違いだった・・・(汗)

小牧城2 039この看板、伊達ではなかったのだ(笑)

≪下ノ小屋≫ (したのこや)

標高:549m 比高80m 
築城年代:不明
築城・居住者:不明
場所:上田市小牧
攻城日:2013年5月3日 
お勧め度:★☆☆☆☆
城跡までの所要:中尾城より急崖直登10分
見どころ:景色
付近の城跡:中尾城、小牧城下ノ城、上ノ城、上ノ小屋、三日城
注意事項:転落注意、手袋必要。
参考文献:「信州の山城と館③ 上田・小県編 宮坂武男著」


次回、「男祭り第二弾、小牧城下ノ城リテイク編」 お楽しみに・・・・(えっ、期待してないの?)

小牧城2 219












スポンサーサイト

Posted on 2013/05/05 Sun. 07:00 [edit]

CM: 4
TB: 0

« 小牧城 下の城 (リテイク 上田市小牧)  |  中尾城 (上田市小牧) »

コメント

冒険者ですね

相変わらず険しい山を冒険していますね。
無名の城跡の誰も見向きもしない遺構を探しに行く。。。。。
これぞ重病者の症状でしょうか(笑)

しかし、地元の方も険しい道を整備したものですね。。。。その内だれか
落ちるんじゃないですかね。
まあ、整備してくれているだけでも感謝ものでしょうか。。。

ていぴす #- | URL | 2013/05/06 00:32 * edit *

Re:ていぴす様へ

なんせ男祭りですから、登らにゃソンソン!(笑)
この手の趣味の方は自覚症状が無いのが特徴ですので、手遅れというか手の施しようのないのが実態のようです。

何と小牧自治会の方が上の城に東屋まで建てて下さいました。
せっかくなので登山帳に感謝の言葉をツラツラと1ページ書かせてもらいました・・(汗)
ロケーションの良さでは太郎山に匹敵するでしょう。お勧めスポットデスネ。

らんまる #- | URL | 2013/05/06 16:52 * edit *

ごついねえ。

ご無沙汰だす。
信州にちょっと帰ってましたわ。

千曲川の断崖付近に造られた城って、こんな感じのが多いですね。
造った人間も見上げたものだが、なぜにこげな場所にとも思いますね。
なにもそこまでして・・

帰省では実家のジジババができない小工事の普請等をやってましたが、発作が起きて・・・
そんで、神様、宮坂さんの手からすくい漏れた城、3つほど見つけましたわ。
1個は見事でしたわ。信更の和田城に似ていましたが、規模は倍以上、なんで見逃されていたのか?後でアップしましわ。

あおれんじゃあ #- | URL | 2013/05/07 00:07 * edit *

Re:あおれんじゃあ様へ

そうでしたか、連休は天気に恵まれて小生も城攻め三昧でしたが・・(汗)

自分の住んでる場所の近所の城ぐらい真面目に書かねばイカンと思いリテイク記事が続いております。
意外な発見があるもので、やはり二度三度行かねば調べたことにはならないのでしょうねえ(笑)

新しい城発見したんですか?凄いなあー。アップを楽しみにしております。

らんまる #- | URL | 2013/05/07 06:59 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/443-81438b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top