らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0717

吉澤城(上田市)  

◆鶏岩(とりいわ)伝説の怪◆

塩田平の独鈷山系の東端に位置する吉澤城は、塩田城の支城で吉澤民部之介光義が城主だったというが文献にはみえない。

吉澤城・安曾岡山 005
↑見晴らし郭と主郭を区切る石積

「石神の鶏岩が吉澤城を救った伝説」

天文年間に武田信玄がこの城を攻め、今にも落城するばかりとなった。その時突然、雄鶏岩が雷の落ちるような大きな声で鳴き叫んだ。これに驚いた武田軍は慌てて退却したので、吉澤城は事無きを得た。のちに信玄は山本勘助に命じて吉澤氏を説得させ、味方に引き入れたという。(文献~探訪信州の古城より)

吉澤城・安曾岡山 006
↑主郭は狭い。おそらく見張りまたは狼煙台の役割だったと思われる

吉澤城を救った鶏岩はその後、谷へ突き落としてしまったらしく行方不明になっている。

吉澤城・安曾岡山 009
城跡から臨む雨上がりの塩田平

せっかくなので、この場所から峰続きの阿曽岡山への登山に挑戦。さらに1時間を要してヘロヘロになりながら頂上にたどり着く(笑)

吉澤城・安曾岡山 039

展望のきかない頂上にはがっかりしたが、地元の小学生が登る山らしい。
登山道の整備をされたPTAの方々には頭が下がる思いで感謝ですね。

吉澤城・安曾岡山 049

場所:上田市古安曽(標高781m 比高差180m)
攻城日:2009年8月30日
お勧め度:★★★☆☆
行き方:安曽神社から松茸山二幸園を少し登ったところに「安曽岡山登山道入り口」の看板。少々キツい20分。
見どころ:2つの郭跡、石積み、展望
スポンサーサイト

Posted on 2010/07/17 Sat. 09:26 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 黒丸城(青木村)  |  陣場砦(上田市) »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/45-21bb8243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top