らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0224

福与城 (下伊那郡松川町生田)  

◆大島領の竜東における境目の館城◆

そうでなくとも山城探訪の短いトップシーズンが今年は二度の大雪で約一ヶ月削られてしまった・・(汗)

今週からだいぶ暖かくなるようだが、全層雪崩の危険を考えれば三月中旬までは軍事行動は控えざるを得ない。

冬は領国に閉じこもって歯軋りしていた謙信公の気持ちがわかる気がする今日この頃である・・・(笑)

今回ご案内するのは松川町生田にある福与城。上伊那郡箕輪町にある「信玄もおとせなかった藤沢さんちの福与城」とは同名だが規模は1/10にも満たない館城だ。

福与城(松川町) (2)
前回紹介した「北の城」の天竜川を渡った真東に当たる位置にあり、福与三柱神社の隣にある。

【立地】

天竜川左岸の低い段丘面を小河川が解析した場所を一条の堀で遮断して囲ったもので、南に宮沢川が自然の堀となっている。このあたりは似たような地形が続くが、最も突出した部分に立地している。北の隣接地も東側が無防備で気になるが、城域に加えられるかもしれない。

福与城(松川町) (1)
神社から見上げた福与城の南側。切岸が護岸工事で武装されているゾ(汗)

福与城見取図①
Yahoo地図の航空写真に縄張図を落書きしてみるとこんな感じになる。

【城主・城歴】

一説には元亀二年(1571)の武田氏による大島城の大修築の際に西上作戦の一環として福与城も築城されたというが、伊那郡二十一郷に動員をかけて武田の戦略拠点として改修した大島城に比べると極端にプアなので、それは無いだろう。
北は大草氏との境に接し、東は丘陵を越えて大鹿村の秋葉街道、そして南朝方の拠点だった大河原に続く要衝の地である。大島氏に属していた福与氏の館城というのが無理のない話で、その後は当然のことながら武田軍の西上作戦においては諸将の宿営地として利用されたと見るべきであろう。

福与城(松川町) (34)
城跡の入口にはレトロ感たっぷりの標柱。

福与城(松川町) (4)
宮沢川に架かる鉄製の橋を渡ると城跡への道。最近は訪問する人も無く廃れてしまったようだ。

福与城(松川町) (7)
藪に覆われた虎口。左右に辛うじて土塁が確認出来る。

【城跡】

標柱もあり、然したる広さも無い単郭なので手入れされてるという先入観は捨てるべきだった・・(汗)
耕作放棄された果樹園は藪が酷く、何とか歩ける程度で、西側は竹藪が行く手を遮っている。
東側に残る土塁も確認出来ず諦めた。(郭2側から何とか見る事が出来たが・・)

福与城(松川町) (13)
「城ヶヒラ」と呼ばれる主郭はご覧の有り様。

福与城(松川町) (9)
東側の土塁は藪まみれ。火炎放射器でもあれば確認出来ると思うが・・(笑)

福与城(松川町) (12)
主郭からの北側。L字に折れる堀切とその向こうの郭2.

福与城(松川町) (18)
主郭の西側は「たけやぶやけた」(笑)

段丘の先端に郭を置き背後を堀切で遮断する縄張りは、この地域の「オハコ」(またはトレンドとも)らしく、福与城も例外では無い。
ただ現地を見る限りは、単郭ではなく東側にも郭2が置かれていたような形跡があり道路によって改変されたようである。
現在牛舎の建つ場所は堀切の開口部に当たるが、往時は宮沢川まで削られていたと思われる。

福与城(松川町) (27)
南東から見た牛舎の建物と城域。

福与城(松川町) (32)
郭2の東側の道路付近から見た堀切と主郭。

現地を見る限りでは、在地の小豪族の館城であり、武田さんが新たに築城したと云う説にはチョッと無理があると思う。
松川町は高森町同様に中世城郭の整備に熱心なので、主郭に説明板でもあると思ったが残念でした。

それはともかくとして、ここからのロケーションは抜群で、大島氏や武田氏も重要視したというのは頷ける。

福与城(松川町) (19)
南には大島城。

≪福与城≫ (ふくよじょう)

標高:484m 比高:25m
築城年代:不明
築城・居住者:不明
場所:下伊那郡松川町生田
攻城日:2014年2月1日 
お勧め度:★★☆☆☆
城跡までの所要時間:5分 駐車場:福与三峰神社の駐車場
見どころ:土塁、堀切
注意事項:特に無し
参考文献:「信濃の山城と館⑥諏訪・下伊那編 宮坂武男著」
付近の城址:大島城、沼ノ城、名子城、北の城など

大島城 (40)
大島城から見る福与城(2013年2月撮影)

スポンサーサイト

Posted on 2014/02/24 Mon. 18:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 大島城 (下伊那郡松川町元大島古町)  |  北の城 (下伊那郡松川町元大島) »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/569-77c4bb54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top