らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0416

さくら前線2014小諸城  

◆日本人が好きな「集団の美学」という没個性◆

今、一生懸命「旭山城」の記事を捏造下書きして、早くギブアップしようと頑張っているんですが、なかなか先に進みません・・(汗)

最近、城郭ブログでは「さくら」の記事が荻原流行のようなので、載せてみよう。

懐古園の桜2014 (3)

「え~、上田城の桜じゃないの??」

連日満員御礼の「千本桜祭り」など嫌いである。

仙石さんが領民を酷使して再興した上田城は、先日小生が記事にした阿南町の上田城と変わらないので嫌いだ・・(爆)

懐古園の桜2014 (4)

実は近世城郭っぽい小諸城も、実は武田さん時代に現在の縄張りが完成した立派な中世城郭です。

そのへんも記事にしたいのですが、「春眠 暁を覚えず!」(睡眠時無呼吸症候群ともいう)

まあ、写真は腐るほど撮影して在庫があるので、そのうち・・・・(汗)

懐古園の桜2014 (6)
「桜の主張」(笑)

こんだけ大量に花を付けると、誰が先陣で、誰が一番槍をつけて、先に誰が討死して、最後まで生き長らえたヤツは誰なのかさっぱりわからない。

そんなサクラの樹の下では、酔っ払う場所を確保する陣取り合戦が繰り広げられている・・(爆)

基本、平和で良かった!!

小諸城 (149)
小諸城天守台の野面積み。今でも豊職系の石垣の大ファンである。

次回作の旭山城の記事が停滞しているので、リリーフした次第であります・・(汗)

スポンサーサイト

Posted on 2014/04/16 Wed. 23:51 [edit]

CM: 4
TB: 0

« 旭山城 (長野市平柴)  |  福島正則居館跡 (上水内郡高山村高井) »

コメント

らんまるせんせー!

わ、わはははははー!らんまるせんせが壊れたー!

桜は「いっちにのさーん!」で、わーっと咲いて、わーっと散る、人騒がせなやつですよね。わははは。

この季節のお城は、お花見の方々でいっぱいなのであまり行ったことがなかったのですが、おいなりさんとかいただいたり、一緒に歌わされたり、楽しいですね。

石垣、素敵ぃ。野郎の面が並ぶ野面積み。

すごいなあ、らんまるせんせ。懐深いなあ。在庫も奥深いんだろうなあ。
リリーフも停滞記事も、楽しみでっす。

ありがとうございました!

つねまる #- | URL | 2014/04/17 02:18 * edit *

Re: つねまる様へ

お褒め頂き恐悦至極でござりまする。

貴殿のブログがとても面白いので、作風をコピペ真似て作りました(笑)
やはり本家本元にはかないませんねえ・・・(汗)

出来あがりは大した事の無い記事の数々ですが、一つ一つの城に愛着とこだわりを持って作成しているのでどーしても時間がかかっちゃいます(ってか、酔っ払って書いてるので途中で寝てるだけです・・汗)
懐が深いのではなく、破れているだけです・・(爆)

らんまる #- | URL | 2014/04/17 07:22 * edit *

さくら って綺麗ですか?

こんにちは、今シーズンは信濃遠征が出来ずやや欲求不満です。
何年か前に桜のシーズンを考えず伊那に遠征し大失敗したことがありました。
自分は大和人では無いからか?桜は全くダメですね~ 食べられんし(笑) 城跡にサクラ の実に邪魔な事!!
失礼いたしました(-_-;)

Butch #- | URL | 2014/04/17 12:47 * edit *

Re: Butch様へ

まあ、確かに桜の名所=城跡って結構多くありますよね。
パーって咲いてパーって散る潔さみたいなのが日本人の性分に合っているのだと思っております。
普段は城跡なんぞに全く興味の無い老若男女が、お花見で城跡に集い、花を愛でる。
かつての軍事構築物が平和を象徴する観光名所になったっていいじゃありませんか(笑)

信濃の比高差の高い山城では、五月中旬頃まで山桜が咲いています。
桜を独り占めしてお花見が出来るなんて、チョッと得した気分ですよ!

らんまる #- | URL | 2014/04/17 17:58 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/587-e436cc62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top