らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0505

城山城 (上高井郡高山村荒井原)  

◆甲越合戦における「謙信道」を見守った砦か?◆

今日も今日とて上高井郡小布施町の城跡を4時間30分も彷徨ってしまった・・(汗)

小布施町のゆかりの有名人である葛飾北斎も高井鴻山も真っ青の無茶ブリである・・(笑)

滝ノ入城(小布施町) (48)
滝ノ入城(小布施町)にはクーさんベルが常設されている。「あの鐘を鳴らすのはあなた?」(笑)

雁田小城②(小布施町) (20)
北陸の七尾城を彷彿とさせる美しさの石積みを装備する雁田小城。外国人も見学してました(驚!)

GWに仕入れた中野市・小布施町の城砦群はそのうち掲載しましょうネ(お約束は出来ましぇんが・・・)

今回紹介するのは須坂市と小布施町に挟まれた高山村の城山城(じょうやまじょう)

城山城(上水内郡高山村) (1)
地元では「城山つつじ公園」と呼ばれ村民のハイキングコースらしい。


【立地】

県境破風岳から北西へ連なる山嶺上の紫子萩山(しねはぎやま 1112.7m)から北西へ伸びた山尾根の先端部に位置する山が城山である。
ここは荒井原の集落の東の山で、岬状に突出た山のために高山村一帯の眺望に優れ、公園化されて、山頂には展望台が設けられ、遊歩道も完備している。その点登り易くなっているが、公園化の為に若干の改修を受けている。

城山城 見取図(高山村)
最近は手抜きが著しいと不評の縄張図。老眼が侵攻進行しており、細かい表記が面倒になっただけである。

城山城(上水内郡高山村) (4)
小生はダラダラした尾根登りは得意では無いので、見ただけで戦意喪失である・・(汗)

城山城(上水内郡高山村) (16)
整備された遊歩道なんて「クソ喰らえ!」(汗) 「直登最高!」(笑)

【城主・城歴】

史料がなくはっきりしない。高山村の村内を一望出来るあることから、この地域を治めた大岩系須田氏に関連するものであろう。
また、この城の搦め手が川中島と越後を結ぶ間道の「謙信道」(上杉軍の軍用路)の通過地点だったので、上杉軍が監視兵を置き安全や情報を確保するための砦として使われたのではないか?という見方もある。

謙信道(推定)
謙信道②は第四次川中島合戦において謙信公が撤退する際に単騎で逃げ帰ったという噂がある。

城山城(上水内郡高山村) (20)

城山城(上水内郡高山村) (22)

城域を見る限りでは、尾根に数本の堀切を入れた連郭式の単純な砦で(一応、主郭の背後は二重堀切で装備)、甲越戦争の時は上杉軍が活用し、甲越の紛争地が飯山口の替佐城(かえさじょう)や壁田城(へきたじょう)へ北上した際には武田軍が利用し、天正壬午の乱では上杉景勝が一時的に使用したかもしれない。

城山城(上水内郡高山村) (34)
公園化により展望台が置かれ改変された郭1。往時は土塁が周回していたのであろうか?

城山城(上水内郡高山村) (36)
郭1から背後の二重堀を見下ろすとこんな感じ。


【城跡】

主郭までの尾根には三条の堀切㋐㋑㋒があり、特に㋑と㋒は急斜面を切断し攻城兵を足止めする効果に優れている。
郭1は楕円形で背後に二条の堀切を備える。堀切㋓は上巾15mで、西の斜面へ00mほど竪掘として掘り下げられている。この手法は武田による改修の跡と思われ、脱出用の搦め手方面への斜面の横移動を阻止している。

城山城(上水内郡高山村) (38)
堀切㋓(東斜面)

城山城(上水内郡高山村) (51)
堀切㋓(西斜面)

城山城(上水内郡高山村) (53)
二重堀切の外側の堀切㋔。だいぶ埋まったようだ。

周辺の城砦群が全て石積みで武装している状況からすると、この城は石積みの欠片もなく古めかしい仕様である。

須田氏時代もあまり重要視されることなく、連絡用の中継所程度の扱いだったと思われる。

城山城(上水内郡高山村) (57)
郭2。ここから先は改変を受けていないようである。

城山城(上水内郡高山村) (61)
郭3。

城山城(上水内郡高山村) (69)
堀切㋕

城山城(上水内郡高山村) (79)
最終の堀切㋗

【らんまる考察】

尾根をだらだら歩くのは好きではない(汗)。城跡までは麓の駐車場からゆっくり15分程度であろうか。

長大な竪掘㋓以外は在地土豪の砦程度の縄張程度である。

がしかし、ここから見える景色は謙信道の守衛所であったことが充分容認出来る素晴らしい景色である。

それを見るだけでも、この城に登る価値は充分にあると思う。

単騎駆けで走り去っていく謙信公の後ろ姿が、ふと見えたような気もするが・・・(笑)

城山城(上水内郡高山村) (82)

城山城(上水内郡高山村) (84)

城山城(上水内郡高山村) (87)

城山城(上水内郡高山村) (88)

≪城山城≫ (じょうやまじょう 荒井原城 馬陰山城)

標高:654.8m 比高:122m 
築城年代:不明
築城・居住者:不明
場所:上高井郡高山村高井
攻城日:2014年4月13日 
お勧め度:★★★☆☆
城跡までの所要時間:15分 駐車場:専用駐車場有り
見どころ:堀切、郭、ロケーション
注意事項:特に無し
参考文献:「信濃の山城と館⑧水内・高井編⑧ 宮坂武男著」
付近の城址:大岩城、雨引城、月生城、枡形城など

城山城(上水内郡高山村) (94)
北側の麓から見た城山城。






スポンサーサイト

Posted on 2014/05/05 Mon. 22:51 [edit]

CM: 4
TB: 0

« 立ヶ花城 (中野市立ヶ花)  |  高原城 (上高井郡高山村釜山) »

コメント

クーさんが・・

ここには10年くらい前に行ったねえ。
当時は藪がひどかったけど、今はすっきりしてますね。
地元の人が整備してくれるのでしょう。
背後の堀切群が印象に残ってます。

ところで、5月4日に信濃町に行った帰りに割ヶ岳城に行って、その後、若宮城に行ったのよ。
登り始めてすぐに城主殿にお会いしました。
笹薮の中に黒い装束のお方が・・・
背中にジッパーはなかったなあ。
ついてねえなあ、俺!

あおれんじゃあ #- | URL | 2014/05/06 08:42 * edit *

元気ですね

お疲れ様です。
ゴールデンウイーク中も訪城三昧とは、さすがです。
小布施や高山村など結構いい城跡がある事を、らんまるさんのおかげで
知りましたが。。。。。なんせ。。。。遠いいので中々行く気になりませんが
らんまるさんの記事を拝見して行った気にさせていただきます。
。。。。。。家の中でぬくぬくと。。。(笑)

ていぴす #- | URL | 2014/05/06 08:53 * edit *

Re: あおれんじゃあ様へ

そんなにクーさんと遭遇するとは前世の因果があるのでしょうか?
それともテレパシーで繋がっているとか・・・(汗)若宮城の謎の横土塁(横堀?)見て頂きたかったです。

今年は異様に気温が上がったせいもあり、北信濃の藪も猛烈なスピードで再生中。
もはやオフシーズンになりました、残念・・・(涙)

らんまる #- | URL | 2014/05/06 09:51 * edit *

Re: ていぴす様へ

いえいえ、暇なだけです・・(笑)

貴殿が二十端城と滝ノ入城を縦走したという記事を読んでトライしてみたのですが、いやはや酷い目に遭いましたよ。4時間内で全て見るのは大変で、おまけに小雨が降り出すし冷や冷やものでした(汗)
鴨ヶ岳城と箱山城も見どころ満載でした。変わり種では安源寺城。ちょっと不気味な居館跡で未完のまま放棄されましたが、遺構がよく残っていたのには驚きでしたネ。

らんまる #- | URL | 2014/05/06 10:00 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/594-3250674e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top