らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0619

リンク情報~戦国時代を追いかけて日本の歴史つまみ食い旅行  

◆日本を代表して「ノアの方舟」に乗るべき麗人の飾らない楽しいブログ◆

本日は、久々に午後が代休だったので映画「ノア 約束の方舟」を観に出掛けた。

シロウトのユーザーレビューでは賛否両論の映画らしいが、雑音は気にせずありのままを観賞する。

とうとう古事記にハマった小生には「神の思し召し」が痛く刺さる映画で、更新手数料の300円は残念だった・・(笑)

ノア①
※「yahoo映画」の画像を転載。

それよりもハリポタのエマ・ワトソンが大人になった姿を見て、自分の老化をマジに感じた映画でもあった・・・(汗)

さて、話を本題に戻そうか・・。

中世の軍事構築物などというヘンテコリンな趣味に同調する同士が現れるのは、ワールドカップやオリンピック並みの頻度なので、あまり期待はしていない。

さりとて、時々「日本の歴史」とか「日本古来の●●道」といったキーワードで、タマタマ見てくれた人がそのままリンクしていただく事も稀にある。

今回ご紹介するのは管理人「つねまる」さんのサイトで最近リンクさせていただいた戦国時代を追いかけて日本の歴史つまみ食い旅行でございます。

つねまるさん①

管理人さん自ら能楽の弟子として修業を重ね、古事記依頼の神社仏閣の造詣も深く、はたまた戦国時代にも精通しているが、素晴らしいと思うのは、初心者にも分かり易くブログで解説されていることであろう。

つねまるさん②

管理人の「つねまる」さんに教えていただいたのは、初心者にとって「いつも易しいブログであれ」ということだった。

少し知識を蓄えると、難解な専門用語に走る特殊な趣味のヲタク人種。小生もそうであった。反省しきりである・・(汗)

「日本大好き、生まれ故郷大好き、歴史大好き・・」

自主性の無きおバカが蔓延る世界で、彼女こそ、「ノアの箱舟に乗るべき人」ですね。 
※のび太の宣伝している「トヨタのノアじゃありません)」

是非、ご一読願います。

戸隠奥社201405 (17)
吉永小百合さんのCMからパワースポットと呼ばれるようになり、今も大人気の戸隠奥社の杉並木。

「己の国の歴史を外国人に説明出来ますか?」

学生時代の歴史の授業ってつまらなかった。年号を暗記するのは学問じゃありませんよ・・(汗)

もうちょっと興味が持てるように面白おかしく出来ないもんでしょうか???

文科省のお役人に聞いてみたい今日この頃ではあります・・・・・・・・・・・・(爆)



スポンサーサイト

Posted on 2014/06/19 Thu. 00:00 [edit]

CM: 2
TB: 0

« 魏石鬼八面大王伝説のふるさと  |  鬼女紅葉伝説③ »

コメント

御礼

この度はご多忙の中、弊ブログのご推薦を賜り、心より御礼申し上げます。

ノアの方舟には、地球人全員で乗りたいです。そして、舟の中で宴会です。
「泣くのは嫌だよ笑っちゃおー!すっすめー♪ひょっこりはっこぶーね♪」


友人が貴記事を拝見し泣きながら歌ってくれました。

今後も精進して参ります。かわらぬご指導、ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。
らんまるせんせ。本当にありがとうございました。

つねまる #- | URL | 2014/06/20 20:44 * edit *

Re: つねまる様へ

いえいえ、礼などには及びません。信州の片田舎で城とか鬼とか書いている変人ブログにも時々お客さんが見に来るようなので「もっと面白いブログがありますよ」的なノリでございます・・・・(笑)

そうですか、「つねまるさんと愉快な仲間たち」。楽しそうな宴ですねえ。いつか同席出来るといいなあー。

あっ、そうそう、頑張って更新しちゃダメですよ。小生も過去に無理してリタイヤせざるを得なくなったお仲間を沢山見てきました。あとはリンクし過ぎちゃうと「コメント入れなくちゃ」という義務感で消耗するので、人類みな兄弟的な発想は捨てるのが宜しいかと。ホントに波長の合う方なのか気長に構えましょうネ(笑)

♪ こまま年貢 全部 全部 納めて 年貢for you ♪  カラオケで歌いたいなあー(爆)

そういうノリでございます・・(汗)

らんまる #- | URL | 2014/06/20 21:21 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/615-b45265e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top