らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0803

塩島城 (北安曇郡白馬村北城)  

◆四ヵ庄平(しかじょうだいら)の北端を抑える要害城◆

先日、白馬村役場から電話があり三日市場城の原状回復の途中経過報告と協力要請があった。
宮坂武男センセも笹本教授にも来て貰いご教示を受けたとか・・。アマチュアの小生に何が協力出来るの??

詳細はまた追々とアップしますが、とりあえず下調べの為に破壊前の写真を持って現場確認に出掛けた。

まあね、覚悟はしていたけど、現場の悲惨な破壊の痕跡には絶句!(怒)

三日市場城20140802 (26)
破壊された三日市場城の北側の二重堀合流部分。沢へ落ちる竪堀も土砂と伐木で埋めてあり、観るも涙、語るも涙・・・

現場で3時間縄張図と写真とニラメッコ。ホントに元通りになるのかしら・・チョッと心配になった・・(汗)
まっ、出来る限りの事は協力させていただく覚悟です。


そんな訳で、せっかく白馬まで来たので、藪の少ない城無いかな~と思い・・・・あった、あった塩島城、まだ行ってなかったよ!(笑)

【立地】

四ヵ庄平(青木湖以北から姫川手前までの白馬村のある盆地一帯を指す)の北端で、松川と姫川が合流する左岸の小山に位置する。鬼無里街道(きなさかいどう)と千国街道(ちくにかいどう)の陸路が交わる交通の要衝で、低い小山ながら東と西を断崖で囲まれた要害の地である。

塩島城(白馬村) (2)
思わず通り過ぎてしまった入口の看板。駐車場が無いので適当に路駐するしかない。

城跡は白馬村が遊歩道として整備されたらしいが、所詮お役所仕事なのでその後の手入れはしてないようで荒れ放題。

塩島城(白馬村) (4)
城跡入口にある八幡社。ここから城跡を一周出来る遊歩道があるので、迷う事は無い。

【城主・城歴】

塩島村は室町期にその名が見え、安曇郡千国荘に属したと云う。
塩島城は、安曇地方を領有した名族仁科氏の家臣で塩島氏の居城と伝わる。弘治二年(1556)、塩島但馬守勝雄が城主の時に武田軍の山県昌景に攻められ落城、降伏して武田に降ったという。
一説によれば、その後塩島氏は謀叛の疑いをかけられ、正命寺において浴室で斬殺されたが、やがて疑いは晴れて弟の昌賢が塩島家を継承し再興を赦されたという。城に隣接する塩島氏の菩提寺である日光寺は、武田軍の城攻めの際に焼失したらしい。

塩島城見取図①


塩島城(白馬村) (9)
城域で最も低い城跡の北側。鬱蒼とした遊歩道は薄気味が悪い。

年にこの遊歩道を何人の方が訪れるのだろうか?

要望があって設置した訳でもなく、予算消化の為に作られた遊歩道や公園。長野県下にはそんな場所を多く見かける。

塩島城(白馬村) (10)
日光寺跡の北側を横堀㋐が貫通している。寺も防御施設と看做していたのであろう。

【城跡】

城域の背後を松川が流れ、南端をピークに北へ向けて低くなる台地形で、この地を要害として選ぶのは正しい判断であろう。しかしながら、兵士数の限られた土豪が守るにはいささか広すぎて、後詰めが見込めないのであれば籠城すら難しいと思われる。

塩島城(白馬村) (11)
日光寺跡の郭の東側の高台。物見櫓が置かれたのであろうか。

塩島城(白馬村) (14)
北側に対する防御を意識した堀切㋐。小山を貫通する厳重な横堀である。

横堀㋐から南側のピークへ向けて城の中心部が構成されている。小山全体が耕作化されたとも伝わるので、往時の遺構がどこまでなのかハッキリしないらしい。それにしても鬱蒼とした林は薄気味悪く、寒気がする・・(汗)

塩島城(白馬村) (17)
少し傾斜のかかった郭4.

塩島城(白馬村) (20)
南端の郭3.両サイドは松川への深い崖となっている。

主郭は52×18の長方形をしたピーク部分になり、西側は土塁付きの帯郭(郭2)が厳しい防御を敷いている。現地では郭2は空堀として表示されており、通路も兼用していたと見るべきかもしれない。

郭4の西側に隣接する郭5と6は、間に堀切が貫通していたものと推定され、耕地化に伴い埋められたようだ。

塩島城(白馬村) (22)
長方形の主郭。

塩島城(白馬村) (32)
空堀跡と表記されている郭2。武者溜まりのような構造でもあるが。

塩島城(白馬村) (39)
郭5に接続している堀切㋐。貫通していたと思われる。

塩島城(白馬村) (41)
郭6。このあたりに掘立建て物があったのだろうか。

塩島城(白馬村) (43)
郭6の端には三峯社。

塩島城(白馬村) (47)
武田軍の攻撃で焼失したという日光寺跡。武田さんも敵対する族のお寺を焼くのか好きな武将です・・(汗)

いかん、またツラツラと写真を並べてしまった・・・・・(笑)

どうもねえ、こういう場所は民家が近くにあっても気味が悪いので早く退散したい・・・・・(汗)

風呂に入っているところを斬殺されるなんぞ、源義朝さんみたいです。おいたわし・・・。

塩島城(白馬村) (48)
塩島城から見た「青鬼の城峯(あおにのじょうみね)」。晩秋に攻め込みたいと思っています。鬼はマストですもの(笑)



≪塩島城≫ (しおじまじょう)

標高:717m 比高55m 
築城年代:不明
築城・居住者:不明
場所:北安曇郡白馬村北城
攻城日:2014年8月2日 
お勧め度:★★☆☆☆
城跡までの所要:-
駐車場:無し、適当に路駐。
見どころ:堀切、郭など
付近の城跡:中込城の山城、青鬼の城峯、西通山城、立の間浅間山城など
注意事項:特に無し
参考文献:「信州の山城と館⑦安曇野・木曾編」(2013年 宮坂武男著)

塩島城(白馬村) (49)
北側から見た塩島城遠景。




スポンサーサイト

Posted on 2014/08/03 Sun. 21:03 [edit]

CM: 12
TB: 0

« 武田信玄終焉地考 (一之瀬義法著 1987年教育書籍)  |  懺悔の五周忌だ! »

コメント

夏の山城は・・・

どことなく不気味ですね。
何かいそうな雰囲気が写真から伺えます。
俺、たまにお会いするもんでさあ・・
武田に対する怨念なんでしょうかねえ。

さすが、夏場になるた緑が多く山城には不向きですね。
ホーネットといるし・・今年はクーさんの出没が多そうで気が滅入ります。

それはともかく三日市場城の件は急展開ですね。
ここで らんまる殿をもっと広く認知してもらいましょう。
ご健闘を祈ります。

あおれんじゃあ #- | URL | 2014/08/03 21:29 * edit *

Re: あおれんじゃあ様へ

久々のビミョーな雰囲気(汗)
夏に怪談はつきものですが、城跡の怪談は勘弁してほしいものです・・(笑)

三日市場城の帰り道の尾根で、クーさんの真新しいウンチを発見し驚愕!!
そう云えば城跡調査中に獣の呻き声らしき音声が聞こえてましたが、クーさんの下痢で苦しむ雄叫びだったのかしら・・・(恐!)
クーさんが城跡破壊阻止を手伝ってくれたら良かったのになあー、なんて呑気に思ってます・・(爆)

らんまる #- | URL | 2014/08/03 21:45 * edit *

御無事で何より・・・

らんまる様 度々お邪魔して申し訳ありません。

 塩島城ですが、私・・ 昨年訪問いたしました。

 踏査中から何とも言えない雰囲気があり・・・

 帰ってから写真を確認すると、変な感じに写ったものばかりで・・・

 レポートアップを見合わせました・・・ 写真データも消去しました・・

 らんまるさん。御無事で何よりです。

 申し訳ありません。変な話で・・・ では・・・

武蔵の五遁 #- | URL | 2014/08/06 20:34 * edit *

Re: 武蔵の五遁様へ

乱世への乱入、大いに歓迎です。ドカドカお邪魔してくだされ・・(笑)

以心伝心でございますなあ、先ほど貴殿のブログに小生もコメントをカキカキしておりました。
塩島城ですか、小生も久々に「何か陰気くさくてイヤな感じ・・」がしましたネ。
なので早急にアップして皆様に真夏の夜の肝試しとか・・・・(汗)

まっ、冗談はさておき「小生には関係無きこと、どうかお帰り下さいませ」と三回唱えると良いみたいです。
安曇野周辺は山県さんが仁義なき戦いを敢行したので、浮かばれない霊も彷徨ってるんでしょうかねえ。

らんまる #- | URL | 2014/08/06 21:15 * edit *

遊歩道どこー?

こんばんは、らんまるせんせ。
三日市場城の件、らんまるせんせ方がこまめに探検されてるからこそ、早めに判明したのですね。こんな史跡が全国には山のようにありそうです。

先生方と同等にらんまるせんせの蓄積した記録と知恵が、原状回復に繋がりますように。

ぽーっと「三日市場城」で検索してたら、破壊された後なのに「すごい城だー!」っと紹介されてたりして、残念な気持ちでいっぱい。せんせ、ふぁいと。

「ついでに」肝試しの訪問してしまうとは、夏を満喫されてますねー。遊歩道を探して行方不明になりそうなとこですが、そうか、ここはいろいろあるとこなのですね。

酷暑真っ盛りです。ご自愛くださいませ。

つねまる #pjmS0te2 | URL | 2014/08/07 23:06 * edit *

Re: つねまる様へ

夏バテもせず、元気にブログを更新されているようで何よりですw
信州も35度付近で毎日猛暑がうろうろしております。老体には堪えますなあー(汗)

三日市場城の件、ご心配頂きありがとうございます。とりあえず21日に現地でお役人さんと打ち合わせの予定です。(第一発見者のていぴす様も同席します)素人に毛が生えた程度のリアップコンビがどこまでお手伝い出来るのか・・(笑)
この山のオーナーさん、近くでペンション経営されてる方みたいですが、とある方のブログに登場し破壊された城跡で熱心に語り、将来は子供が遊べる施設や櫓を建てるなどとノタマッテおります。←そんなことはさせません(怒)

それはさておき、ここ1~2年ぐらいは霊感が鈍っており安堵しておりましたが、ここは久々のゾクゾク感に支配されました(汗)。白馬地方は武田方の武将の山県さんがブルドーザーの如く制圧したので悲惨な落城悲話があっちこっちに残っております。霊歩道という表示が良いのかもしれませんネ(笑)

らんまる #- | URL | 2014/08/08 07:32 * edit *

二度目ごめんなさいです。そうなんです!その記事を見て頭が沸騰したんですよー!ていぴす様とらんまるせんせ、応援してます!

21日ですね。てるてるぼーず作って、元気玉飛ばします。

つねまる #- | URL | 2014/08/08 07:53 * edit *

Re: つねまる様へ

通常の一般人の方は「主郭(本丸)」=城跡の認識なので、周辺の遺構なんか関係無いんでしょうね。
なので、この山のオーナーも悪気は無かったと思われるし周囲の堀が多少削られても大した問題じゃないと思ってます。村指定史跡が簡単には改変出来ない事すら知らないのですから、完全に素人ですネ。

責められるべきは指定史跡でありながら、立ち合いもせずに許可した白馬村教育会です。
まあ、やっちまった事は今さら取り返しがつきませんが、県指定の史跡にしてあげることが罪滅ぼしでしょうね。その時はこのペンションのオーナーにもしっかり勉強してもらいましょう!(笑)
重ねがさねご声援ありがとうございますw

らんまる #- | URL | 2014/08/08 20:40 * edit *

三日市場城

三日市場城で知り合いになれまして、よかったです。出かけた甲斐がありました。さて遺構の原状回復の予定は出されたのでしょうか?

富岡武蔵 #mQop/nM. | URL | 2015/02/26 12:25 * edit *

Re: 富岡武蔵様へ

その節はお世話になりました。小生も山城名人の富岡様にお逢い出来て光栄でございました。

ご存知の通り、三日市場城のある白馬村神明築は昨年11月22日の大地震で堀之内地区が壊滅的な打撃を受けてしましました。現在は地域住民の仮設住宅の建設と復興に全力を注いでいる状態なので、城跡の復旧は二の次になっており、それはそれで致し方無いというのが現状だと思われます。

それよりも安曇野市明科の押野城が壊滅してしましました。忌々しき事態です。
つくづく長野県の中世遺跡の保存に対する意識の低さに呆れております。五百年の歳月を風化に耐えてここまできたのに、あっという間に消滅です。なんと愚かな・・・・・・。

らんまる #- | URL | 2015/02/26 22:06 * edit *

日向城の縄張り図

文字化けですか、当方に問題があるのでしょうか?
日向城の縄張り図を借用したく、お願いした次第です。

富岡武蔵 #LkZag.iM | URL | 2015/05/28 10:53 * edit *

Re: 富岡武蔵様

今回はキチンと読めますネ。何が原因でバグったんでしょう??

縄張図などと呼べるシロモノではございませんが、お役にたてるのであればどうぞお使いください(笑)

らんまる #- | URL | 2015/05/28 13:41 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/630-c920f0a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top