らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0822

三日市場城の再生レポート①  

◆トレンチによる発掘調査がスタートします◆

昨日、ていぴす様にもお付き合い頂き、白馬村教育委員会の担当者と三日市場城の原状回復について現地で破壊前の写真と現場を照合しながら打ち合わせをしてまいりました。写真提供頂いた皆様には心より感謝申し上げます。

担当者によれば、先日は中世城郭研究会の重鎮である三島正之氏にも連絡に現地にお越し頂きアドバイスいただいたとの事です。宮坂武男先生、笹本正治教授もこの場所に来て今後の方向性を村役場に指示していますので、信濃の城郭の権威が「全員集合」したことになります。

そんな著名人の方々に交じって我々がアドバイスだなんて、恐れ多い・・・(汗)

三日市場城遠景
三日市場の居館跡から見た三日市場城遠景。

【今後のスケジュール】

●今月末に城跡の発掘に関する現地説明会を行い、その後トレンチを入れて発掘調査を実施する事が決定。
(県教育委員会と調整し年内には終了する予定ですが、ずれても春先には調査を終了したいとの意向)

●原状回復にあたって、補正予算の承認を得たので入札で業者を選定。土塁や堀の回復という特殊な案件なので圃場整備等に経験のある業者に絞って交渉し、来年度の年間予算では県指定史跡へ向けた予算確保を行う。

三日市場城20140802 (10)
主郭(1)と副郭(2)の間の堀切は作業道に変貌し、副郭の虎口は完璧に壊されている。何とも痛々しい。

●白馬村にある中世城郭の城跡は全て村指定史跡にして整備を行い、宮坂先生の縄張図と鳥瞰図を用いた説明板(標柱)を立てる。(来年、全ての史跡について教育委員会で現地調査の実施)また、小谷村と協力して「白馬・小谷の戦国浪漫」(仮称)として戦国の城の散策マップなどを作成していく。

などなど、結構やり手の担当者でしたし、後手後手になった初期対応を陳謝したその姿勢には好感が持てました。
とはいえ、机上の空論にならないように我々が今後も回復状況については我々が随時訪問し全国発信していく事を忘れずにお伝えしておきました。

三日市場城20140802 (28)
もはや「農道」とも呼べる北側の堀切(汗)

三日市場城20140802 (31)
美しい二重横堀が復活する為に、我々は努力を惜しまず協力しました。

【思わず戦慄した驚愕の破壊の真相】

村役場の教育委員会の担当者の話では、我々の告発が無ければ、ここに変な建物が建てられてしまうところだったという。されど、教えて頂いたその内容を掲載してしまうと地権者の反発が予想され今後のスケジュールが進まない恐れもあるので止めておこう。城跡に関する間違った認識は、我々が思うよりも深刻で根の深いものだという事を痛感した。

三日市場城20140802 (16)
城域の東側に突如として出現した作業道。ここから櫓を立てる物資を搬入しようとしたらしいが。

【三日市場城の三者三様の見解と村の方針】

さて、目出度く県指定史跡に向けて満身創痍の身から奇跡的な立身出世となる三日市場城であるが、その築城と城歴は史料や文献など全く無くはっきりしない。戦国時代後期の新築物件だろうというのが一般論で、そこは小生も異論は無い。

●武田勝頼時代の築城説
・三島正之氏の推論である。いわゆる甲州白山城の縄張り形式の流れを汲む城という認識である。
が、謙信存命中は信玄亡き後は停戦協定が行われ、謙信亡きあとの御館の乱では景勝との間に甲越同盟が締結され、根知城、不動城まで割譲させた勝頼が新城を築く必要があったのか・・・素人の小生も理解に苦しむが重鎮の意見である。

●戦国末期築城説
・笹本センセは小笠原貞慶VS上杉景勝時代あたりの構築と考えられ、宮坂センセは近世城郭との過渡期における築城ではないか?と仰せられれている。
小生は、貞慶さん築城説が案外と的を得ているような気がする。中信濃の築城名人として藤堂さんに引けを取らない方だと思っているが、中々賛同は得られない・・・(笑)

三日市場城20140802 (22)
三日月堀と伝わる東側の堀切も変形してしまった。

白馬村の教育委員会では「勝頼築城説」に浪漫を求めて解説書を作りたいとおっしゃっている。

まだまだ勝頼の評価が低いとおもうので、小生は「山県昌景」築城説なら武田信者は納得だろうと・・・(笑)

三日市場城20140802 (33)
いつの間にか「とりあえず重機で箱堀を作ってみた・・・」そんな感じでしょうか・・(笑)

いよいよ今週末から原状回復と遺跡の発掘調査が並行して始まります。

引き続き定期的にレポートを掲載していきますので、ご声援宜しくお願いしますネ。



スポンサーサイト

Posted on 2014/08/22 Fri. 22:46 [edit]

CM: 10
TB: 0

« 前橋城 (群馬県前橋市大手町)  |  高崎城 (群馬県高崎市高松町 市指定史跡) »

コメント

いけいけどんどん!

こんにちは。とにかく、お疲れ様でしたー!せんせ!ていぴす様!
深謀遠慮のせんせ、社会人の先輩として尊敬します。せんせが控えるなら、私も黙っとこ…。

つねまる #- | URL | 2014/08/23 16:09 * edit *

Re: つねまる様へ

いつも声援ありがとうございます!!
なんせ、生粋の昭和人で「不器用ですから・・・」(笑)

今回の事件がきっかけで白馬村もスキーや避暑地というアウトドア一辺倒から、戦国浪漫の史跡が残る文系もラインナップに加わるとの事で、魅力アップにつながることを期待しております。
復元して県指定史跡となる三日市場城を見て、歴史に興味を持ってくれる老若男女が増える事を願って止みません。

らんまる #- | URL | 2014/08/23 17:44 * edit *

ご苦労様です。

こんにちは、長野と言えば教育県!
勤勉・勤労・誠実・・・良い方向に向かっているようで嬉しいです。
それにひきかえ ワッター母国ウチナーときたら ハァ~ チャーン ナトーン(どうなってンの?) 世界遺産、国指定バブルに踊らされ ほとんど暴走中です、何故?こんなことになってしまったんか?? ワッカラーン(笑うしかないです)
それでは失礼いたしました。

Butch #- | URL | 2014/08/23 18:55 * edit *

Re: Butch様へ

そういえば、五つのグスクは世界遺産登録文化財でしたね。
あまりハイレベルの指定を受けてしまうと、それはそれで大変かと・・・(汗)小生が見に行くまでは壊れない事を祈っておりますが・・・(笑)

「おいだれ(わんだれ)、まんずえれーことしてくれたなあー」
今回の城跡破壊を上田市周辺の方言で表現するとこんな感じかしら・・・(爆)

らんまる #- | URL | 2014/08/23 20:07 * edit *

よかったですね

行政を動かすとは大したもんです。
教育委員会の担当者も破壊には気はついていたのでしょうが、担当者だけでは動けず。
やはり行政は、外部意見に弱い。
貴殿らの活動が担当者をプッシュし、村を動かしたのでしょう。
えれえもんだわ。

あおれんじゃあ #- | URL | 2014/08/23 23:18 * edit *

Re: あおれんじゃあ様へ

師匠、やはり最初は村役場の担当者の所でクレームが黙殺されていたようで、小生が長野県の教育委員会に告発してから村役場に指導が入り上長が知るところとなり事の顛末が発覚したようです。
「縦割り行政のお役所なんてそんなもんです、申し訳無い」と謝罪した担当者の言葉に嘘は無いと思います。

山の所有者、この期に及んでもまだ悪あがきをしているようで教育委員会でもあきれ果てているようです。
「大手道も、小さな段郭も、美しき二重堀切も、放射状の竪掘も、そのパーツ一つが欠けてもダメなんです」
本郭=城跡という間違った概念。素直に人の意見を聞くという当たり前の事も難しくなる(汗)

「恍惚の人」・・・・昭和時代の死語と思いきや、該当する人はまだいるみたいですね・・(笑)

らんまる #- | URL | 2014/08/23 23:44 * edit *

よかったですね

お久しぶりです。記事を拝見して驚いたのですね
トレンチを掘るんですね。
破壊されたものを直すのは大変だと思いますが
発掘すれば精度の高い復元ができそうですね。

それと、これは私の独断なのですが、
大きな木は残して下草を刈ってほしい!
と言いますのも、すべての木を伐採してしまうと
数年後には藪になってしまって大変なんですよね。
毎年管理するのも費用がかかりますし。

丸馬出 #- | URL | 2014/08/24 08:30 * edit *

Re: 丸馬出様へ

コメントありがとうございます。
皆さまのご声援の後押しが無ければこの成果はありえなかったと思います。

破壊された時の倒木や枯れ木、危険な木は撤去するそうですが、禿山にすることは無いようですよ。
雪が降る前に発掘を終わらせたい意向のようですが、具体的な詰めはこれからだそうです。
白馬村は山城の密集地なので、史跡指定で観光にも役立つといいですね。
でも佐野城・沢渡城・飯田城の整備は大変だと思いますし行く人もいないでしょう・・(汗)

定期的にレポートは継続発信していこうと思ってます。

らんまる #- | URL | 2014/08/24 08:47 * edit *

災い転じて

らんまるさん、ご無沙汰しております。いつも楽しくブログ拝見させてもらってます。
白馬遠征お疲れさまでした。

県指定になりそうとのこと。らんまるさん達のご活躍のおかげです。
役所の人にかぎらず、面倒なことはしたくないもの。県庁まで動かしたのは大正解でしたね。らんまるさんやていびすさんが地道にブログで信濃の城の紹介しているから、県職に対しても説得力があったのだと思います。
災い転じて福となすような整備になるといいですね。

でも、ついにらんまるさんも信濃の重臣会議に加わりましたか。(笑)

のら #27SelB1M | URL | 2014/08/25 19:03 * edit *

Re: のら様へ

いえいえ、足軽の一兵卒がヘタな鉄砲撃ったらたまたま当たっただけのことで、皆さまの援護射撃が無ければとっくに戦場の屍となってしまうところでした・・(笑)

長野県は近隣の県に比べるとやはり遺跡・史跡に関しての調査レベルや意識レベル、関心の度合いが行政も県民も一段と低いのが現実です。教育委員会にしても縄文や弥生、古墳の考古学専門はいても中世の専門は皆無に近い。まあ、中世が好きだなんて市職員のヲタクなんて全国的にもすくないでしょうが・・(汗)

今回の件ではそうそうたる重鎮の皆さまがお出ましになられました。普通じゃありえない顔ぶれ・・(驚!)
あたしゃそんな名誉より、名も知れず埋もれた山城のレポーターのがよっぽど性分に合ってます(爆)
それにしても三日市場城を救うことが出来て、嬉しかった。ありがとうございます!!

らんまる #- | URL | 2014/08/25 21:06 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/635-830b507f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top