らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

1031

笹久砦(長野市)  

◆麻績城と砦山城(大岡城)の繋ぎの砦◆

先週、今週と2週連続で旧更級郡大岡村(現在は長野市)周辺の城跡を探索しています。

24日(日)は、大岡役場で「三千石祭り」をやってましたヨ。
地元の方に、この辺の城跡を訪ねましたが、「なんせここらへんは三千石なんでねぇ・・」
答えになってませんでした(笑)

sasakyu0121.jpg
県道12号線を笹久(ささきゅう)方面に入ると集落へ。

マイナーな砦ですが、この砦の存在を知ったのは長野郷土史研究会機関誌「長野 第110号」の浅野井氏の記事から。
長野県文化財保護指導委員の浅野井氏は昭和54年に砦山城(大岡城)を発見された方で、北信濃の中世城郭における研究にも造詣が深い。

sasakyu0118.jpg
↑砦の入口は分校跡の奥にあります

林を進むとほどなく小高い丘の墓地に出ます。

「ここが砦跡??確か神社のマークだったよね・・?」

切岸の向こうに続く更に一段と高い場所を見つけてよじ登ります。雨上がりなので慎重な行動。

sasakyu0116.jpg
墓地の小山は城域に向けて切岸なっています。当時のもの?

登る事10分弱でいきなり神社の拝殿の裏側へ到達。どうやら参道は別にあるらしい(笑)

sasakyu0102.jpg

なるほど、ここなら物見砦として絶好のロケーション。
神社を造営するためにある程度手が入っているようだが、砦を強化したような跡はあまり見られない。

sasakyu0104.jpg
砦跡から犀川方面。ようやく紅葉の季節になりましたネ。

sasakyu0109.jpg

過疎化で手入れもされなくなり神社も荒れ放題。鳥居も朽ち果てている。

表参道を逆に戻る?という奇妙な攻城戦になったが、砦の山麓周辺は腰郭らしき遺構があります。

sasakyu0114.jpg

烽火を上げる砦としては、この程度で充分だったと思われます。

sasakyu0120.jpg
笹久砦全景

≪笹久砦≫(ささきゅうとりで)

場所:長野市大岡丙笹久
標高847m 比高47m
攻城日:2010年10月31日
時間:分校跡地に車を止めて歩いて10分~15分
お勧め度:★★☆☆☆
見どころ:部分的ですが、頂上からの景色
その他:砦山城、小松尾城、和田城などとセットで訪問がお勧め。

sasakyu1010.jpg
↑国土地理院の地図をお借りしました。

スポンサーサイト

Posted on 2010/10/31 Sun. 19:27 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 砦山城(長野市)  |  伊勢崎城(上田市) »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/77-7e8b2ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top