らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0419

犬飼館 (飯山市瑞穂)  

◆後世に残して欲しい貴重な中世の館跡◆

ここの館は「いいやま菜の花まつり」の会場のすぐ近くにある。

先週の4月16日に飯山付近の攻城戦を敢行していたが、今年の春先は例年よりも気温の高い日が続いたせいか桜も菜の花も満開だった。おそらく菜の花祭りの開催される5月3日~5日は花など散ってしまって「お終い」と思われる・・(汗)

菜の花と桜のコントラストは今週末までが見ごろのピークだと思うので、見物予定の皆の衆、急がれよ・・(笑)

IMG_5249.jpg
「菜の花公園」を通りがかったついでにパチリ。桜の花と菜の花畑のコントラストが素晴らしい。(2016.4.16撮影)

IMG_5247 - コピー
近くば寄って目にも見よ。幟旗が邪魔だ・・・運転中の撮影は危険です・・・・(笑)

今回ご案内するのは、「いい形」で残っている中世居館の「犬飼館」。ここでも菜の花は見れます・・・(しつこい)

IMG_5246.jpg
居館の南側大手付近から見た館。ここでも充分に菜の花祭りは出来る・・・(爆)

【立地】

飯山市瑞穂地区の宮中丘陵が彦四郎川で切断された、独立した小高い丘に居館跡がある。館の周囲は現在水田になっているが、往時は水堀あるいは泥田として防御構造になっていたものと推察できる。

犬飼館 (2)
館の東側。水田となるのは近年の話なので往時は沼地か泥田であったと思われる。

犬飼館見取図① 001
近年、館の南側にバイパスが作られたが、幸いな事に居館跡は破壊されずに済んだ。

犬飼館 (4)
これほど見事な遺構だとは思わなかった。

犬飼館 (5)
南東方面から見た館跡。素晴らしい。

【城主・城歴】

館主は中世に木島、毛見、小見氏等と活躍した犬飼氏で、室町時代になると浅野氏が現れ、やがて高梨氏が進出してきたと同時に犬飼氏は姿を消した。戦国時代は高梨氏の配下の草間氏が領有したというが、その後の事ははっきりしない。

犬飼館 (7)
これほど綺麗な形で残る中世の土豪の居館跡は珍しい。

【館跡】

主郭は台形で、八幡社が祀られているが、背後には土塁痕が一部残る。四隅に土塁の痕跡が残るので、往時は周回していたことが想定される。農地整備に伴い、郭2び東端にあった井戸は破壊されたらしく痕跡も確認出来ない。
北西側は郭3が張り出し、西側を郭4の帯郭が落差の厳しい切岸を介して主郭への侵入を拒んでいる。

犬飼館 (8)
居館の東側の郭2の端に井戸があったらしいが農道の開通に伴い消滅したという。

犬飼館 (10)
南側から主郭に入る大手道。こんなにストレートというのは神社の参道として改変されたのであろう。

犬飼館 (13)
素晴らしい切岸が残る。

犬飼館 (14)
八幡社が勧進されてる本郭。耕作地にはなっているが、酷い改変を受ける事無く幸いにしていい形で残った。

犬飼館 (16)
八幡社の裏の祠と石仏。地元の方に大事にされてきたと実感出来る瞬間ではある・・。

犬飼館 (18)
北西に突き出す郭3.土塁を伴い区画されているが、藪が酷く写真映えしない。

犬飼館 (19)
帯郭として西側を守る郭4。

ここの詰め城は東南東約2kmの城山(864m)に位置する犬飼山城とされるが果たしてそうであろうか。
息絶え絶えに犬飼山城を攻め落としてきた我ら信濃先方衆には、この館はあまりに遠すぎると感じたが、如何であろうか・。

犬飼館 (9)
居館跡から見る犬飼山城。ショートカットして比高を200m縮めたが片道60分の尾根筋は苦痛であった。


【犬飼館】 (いぬかいやかた)

標高:322.2m 比高:10m 
築城年代:不明
築城者・居住者:不明
場所:飯山市瑞穂
訪問日:2016年4月16日
お勧め度:★★★★☆ 
所要時間:-
見どころ:郭、切岸など
周辺の城跡:大倉崎館、犬飼城、神戸城、五束城、北条城、小境城など
注意事項:特になし
参考文献:「信濃をめぐる境目の山城と館⑧水内・高井・補遺編」(宮坂武男著 2014年 戎光祥出版)

スポンサーサイト

Posted on 2016/04/19 Tue. 21:26 [edit]

CM: 6
TB: 0

« 神戸城 (飯山市瑞穂神戸)  |  上境城 (飯山市一山) »

コメント

こんな見事だったの

数年前、この館の前をうっかり通り過ぎ、「菜の花公園」に行っちまった。
どえらく混んでいて駐車に往生したけど。
この館、寄っていけば良かったなあ・・
まあ、だいたい、そんなもんだね。
でも、あの付近の「朧月夜」の世界、絶景ですね。
まだ、信州は山には行けるけど、こっちじゃ、蛇さんが木の枝にぶら下がって準備運動を始め、ホーネットが離陸準備し始めましたわ。今シーズン、終戦まじかですわ。

あおれんじゃあ #- | URL | 2016/04/19 23:07 * edit *

犬飼館とのギャップが楽しみです。比高500、しかも信濃の山。一体となった使用は難しいのではないでしょうか。
今日、出勤前に小境城を企んでいましたが、小千谷、能登(藪MAX)と続く3日目で、城&藪うえっぷ気味(MAX)です。5:30に起きましたが、飯山行って緑だったら…、という懸念が覆い、気持ちが向きませんでした。
で、仕事してました。
今年はもう飯山、終了でしょうか。

えいき #- | URL | 2016/04/19 23:11 * edit *

Re: あおれんじゃあ様へ

例年だとゴールデンウイークあたりで満開となるようですが、今年はどえりゃー早く咲いたみたいです。
おかげで北信濃の山城攻防戦は終戦と相成りまいた・・・(汗)

小生もここは何回か素通り。ちゃんと目的地として認識していないと行かないものです(笑)立派な館跡にびっくり!
北信濃で御覧の状態ですから、他の地域は既に新芽や新緑に覆われ始め、GW後は「茶色」⇒「緑色」へ塗り替え完了でしょうネ。
その前に一城でも多く悪あがきしてでも回りたい・・・ビョーキですw

らんまる #- | URL | 2016/04/20 07:27 * edit *

Re: えいき様へ

藪漕ぎは体力をかなり消耗します。豪雪地帯の山城は灌木が逆茂木のように刺さり地面の横移動を阻止します。
歩くだけでビシバシと鞭のように枝が体を叩き、修行僧のような気分になります・・(汗)

先週、中条城・累城や山口小城も再訪しましたが既に緑の悪魔に覆われつつありましたので、もうヤバイと思われます。
そうそう、中条城・累城はこれから間伐するみたいですね。ちょうど連結部分なので綺麗に整備されれば嬉しいですネ。
GWに北信濃の山城巡りのアテンドの依頼を引き受けているのですが、新緑と藪の侵攻が思ったより早くてどうしたものか困っております・・・まあ、写真は諦めて行くしかありませんが・・・(笑)

らんまる #- | URL | 2016/04/20 07:39 * edit *

居館らぶ♪

こんにちは、らんまるせんせ。きれいな菜の花と桜ですね。花壇ではなく、広々とした感じがとても素敵。春ですねぇ。
素敵な居館ですね。これなら私も雰囲気が掴みやすくて楽しいです。
現地へ行ったら、うきうきしながら走り回りそう。うふふ。
なるほど、井戸も堀も土塁も残る遺構が大切なこと、よくわかりました。ありがとうございます。
犬飼山城、遠いですね~。

つねまる #pjmS0te2 | URL | 2016/04/21 18:19 * edit *

Re: つねまる様へ

夏場の山城巡りはご法度ではありませんが、それなりの覚悟が必要ですねえ~。
蜘蛛、蛇、ハエ、アブ、スズメバチ、山蛭、秀吉(猿?)、カモシカ・・・天敵ばかり・・・(汗)

山城ヲタクの夏場の過ごし方は平地の城館巡りが定着しつつありますが、市街地はプライバシーに気を付けないと通報必死。
小生のように「オネエチャンもついでに撮影・・」なんて邪(よこしま)な心は禁物です・・・(笑)

犬飼山城は遠いのですが、詰め城の可能性は捨てきれなくて検証する必要がありそうです。
夏場は平地でそんな地道な作業に追われそうですw

らんまる #- | URL | 2016/04/21 21:34 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/786-45402946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top