FC2ブログ

らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0917

刀工権田政重屋敷  

◆武器職人の屋敷跡◆

そろそろ山城シーズン再開の準備をしようとは思うのだが、艦船プラモに体力と時間を費やす日々が続く。

大鷹①
改造空母第一号の「大鷹(たいよう)」 迷彩色仕様は渾身の力作・・・と自負しているのだが・・・。

最近真面目に更新しているブログも縄張図作成は結構面倒クサいので、安易な平地の城館の記事ばかり・・・(汗)

今回は記念すべき700城目なのだが、小生にとっては通過点なので、特別な記事など掲載する気は毛頭ない・・・(笑)

心を入れ替えるつもりなどないので、今回ご案内するのは久々の越境の地上野国の「刀工権田政重屋敷」。

IMG_4377.jpg
国道406号線沿いの屋敷跡。やはり通り過ぎてから気が付く・・・(汗)

【立地】

烏川の左岸、権田城の大手に近く屋敷伝承地がある。第六区公民館の南側の国道端で標柱がある。権田城の周辺には「鉄火(てっぴ)」「矢谷戸」の地名が残るが鍛冶と関係があるのだろうか。

刀工権田政重屋敷
屋敷とその周辺の見取図。

【刀工権田政重】

面倒なので、以下、現地の説明板を掲載しておく・・・(←いいのか。そんな手抜き対応で・・・・笑)

IMG_4376.jpg

まあね、「政重」という名は権田家の代々の当主である刀工が名乗る名跡だったようです。

【屋敷址】

現在みられる屋敷跡はあまり広くないが往古の屋敷跡の広さは不明。また、ここには古くから冷たい水があり、あまりに冷たく刀が打てなかったという伝承もあるらしい。

IMG_4375.jpg
現在の場所に往時の遺構を探すのは難しい。


≪刀工権田政重屋敷≫ (とうこうごんだまさしげやしき)

標高:467m
築城時期:不明
築城・居住者:権田氏
場所:高崎市倉渕町元村
攻城日:2017年12月23日
お勧め度:★☆☆☆☆
城跡までの所要時間:- 駐車場:無し 
見どころ:無し
付近の城跡:木戸沢番所、権田城、大明神山の砦、天狗山砦、観音山小栗邸址など
注意事項:住民のプライバシーには充分注意
参考書籍:「境目の山城と館・上野編」(宮坂武男著 2015年 戎光祥出版)



IMG_4374.jpg
対岸には二つの砦がよく見える。もちろん、両方探訪しました!
スポンサーサイト

Posted on 2018/09/17 Mon. 20:53 [edit]

CM: 2
TB: 0

« 天狗山の砦 (群馬県高崎市倉渕町)  |  堀金氏館 (安曇野市堀金烏川) »

コメント

大鷹

らんまる さん

こんにちは!しんこうです

大鷹の迷彩色塗装に目を奪われてのコメントですw
(お城でなくて失礼!)

美しい迷彩色塗装、僕も渾身の力作だと思います!!

艦船模型の過去ブログも拝見させていただいたんですが、ハセガワのプラモの艦これバージョンには驚きました(@@)、僕もレジに持っていくときには、箱を裏っ返しにしてもっていきそうです^^;

僕も本当は艦船模型(特に空母)を作りたいんですが、なかなか時間が無くて、、、出来合いのフルタの軍艦コレクションあたりのフィギュアを机に飾るぐらいでガマンしています。

では

しんこう #- | URL | 2018/09/22 08:10 * edit *

Re: しんこう様へ

あ、本家本元のしんこうさんだ!

なんでかって、先日の久太郎さんの小生のブログへのコメントの見出しが「しんこうさんへ」って意味不明でした・・(笑)

ご来店ありがとうございますw・・・しかも下手な艦船プラモにお褒めの言葉までいただきまして光栄です・・・(汗)

ブラウザゲームの「艦これ」が軍艦プラモの売り上げに大きく貢献していることは間違いないようです。最近はプラモメーカーも続々と新しい金型でリニューアルしているのでマニアには嬉しい限りです。

城跡探訪そっちのけで夜な夜なチマチマといい歳したオヤジが制作に励むのもどうなんでしょうかねえ(爆笑)

そろそろ山城に向けて再始動しようかなあーなんて思ってますが、相変わらず模型店でウロウロして衝動買いの日々。

信濃にお越しの際はお声掛けいただければご案内致しますので、宜しくお願いしますw

らんまる #- | URL | 2018/09/22 18:01 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/942-9e8b8709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top