FC2ブログ

らんまる攻城戦記~兵どもが夢の跡~

「戦国の城」それは近世の城郭のような石垣も天守も無く、土塁と空堀というただの土で作られた戦場の砦。 戦国の世を駆け抜けた貴重な資料の宝庫です。

0510

二場城2 (リテイク 小県郡青木村当郷)  

◆信濃先方衆、青木村にて今シーズンの山城納め その4◆

青木村の今シーズンの最終は当郷地区にある「二場城(ふたばじょう)」。相方のていぴす殿のリクエストに応じたのですが、小生もこの城を訪問するのは実に9年ぶり・・・。

当時の曖昧な記憶では、雑木林に覆われた曖昧な遺構しかなかったように思えたのだが、今回は「スッキリ」(笑)
初回訪問の記事はこちらを参照➾ 二場城

IMG_0012.jpeg
一瞬見上げた二場城のその光景に我が目を疑い、すわ、「史跡破壊か!」と思ったが、里山再生事業で史跡部分は問題なかったので一安心。

【立地】

上田市室賀と小県郡青木村の境に位置する飯縄山(いいずなやま 932.4m)の南麓の支尾根624mの先端に築かれた砦で、麓には見返りの三重塔で有名な大法寺、砦から北へ600mにはこの砦の本城とされる黒丸城がある。
古来、東山道の浦野駅があった場所の近くにあり、室賀峠、青木峠、保福寺峠からの往来を見張るには格好の場所に位置する。

二場城見取図①
ざっくりこんな感じの砦。

IMG_0013.jpeg
郭3。伐木によりその全貌がお出まし。前方には土留めの石積が確認出来た。

IMG_0017.jpeg
堀切㋐の東側に接続する腰郭。以前は藪に埋もれていた石祠が日の目を見ている・・・。

IMG_0019.jpeg
その上の郭2と主郭の接続部分には石積みが見られる。


【城主・城歴】

小県郡史には二場城址として「二場城は浦里村当郷字日向の山の頂にあり。本郭は東西の幅、南邊にて十七間、北邊にて五間、南北十八間三尺あり。西南の方凡七尺低下して長二十七間、幅四間三尺の腰郭を南より西へ巡らす。更に南下して長九間、幅三間の腰郭あり。東南㋑下りて長十四間、幅三間の腰郭あり。北の方に堀切三箇所あり。所傳なし。」とある。

長野県町村誌にも黒丸城の麓にある砦として記載があるが、「何人の城址か詳ならず」としている。

IMG_0023.jpeg
主郭と郭2。切岸はしっかり造作されている。

IMG_0025.jpeg
主郭の切岸には土留めの石積が確認出来る。かなりアバウトな積み方なので戦国初期のものであろうか。

【城跡】

主郭は茄子のような形で東側に長さ15m、高さ1m弱の土塁がある。主郭背後の北側の尾根は二条の堀切㋑と㋒で遮断されているが、上巾はいずれも4~5m程度で脆弱である。
主郭の南側は三段の腰郭があり、削平はしっかりしている。西尾根を堀切㋐で遮断しているが、かなり曖昧な作りである。

IMG_0028.jpeg
主郭の東に残る土塁痕

IMG_0026.jpeg
南側から見た主郭(39×26)

IMG_0030.jpeg
主郭から見た郭2とていぴす殿と南側の山々。東山道の監視には絶好の立地条件である。

IMG_0031.jpeg
主郭背後の堀切㋑。

全体的に単純な物見砦の域を出ない作りで、堀切も浅く加工度も低い。黒丸城の砦として機能したと思われるが、戦国末期には捨て置かれたように思える。

9年前は笹薮に覆われて細部の観察は出来なかったが、今回尾根先全体を伐木し笹薮も完全に刈り払われた事で、貴重な遺構を目の当たりにすることが出来てラッキーだった。


≪二場城≫ (ふたばじょう 朝倉但馬守城)

標高:622m 比高80m 
築城年代:不明
築城・居住者:不明
場所:小県郡青木村当郷
攻城日:2019年4月28日(初回訪問:2010年)
お勧め度:★★☆☆☆
城跡までの所要時間:15分
駐車場:無し
見どころ:堀切、石積み、切岸など
参考文献:「信濃の山城と館③上田小県編」(2013年 宮坂武男著 戎光祥出版) 「小県郡史」
その他:現在伐尾根全体を伐木作業中なので、作業の無い日曜日のみ入山可能。植林もしているので、見学時に新たに植えた苗木を踏まないように注意が必要。

IMG_0032.jpeg
毎度の事ながら、城址に重機が入っているとゾッとします・・・(汗)


Sは路駐場所(バス停近く)。集落内は狭いので駐車しない事。
スポンサーサイト



Posted on 2019/05/10 Fri. 23:04 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 吉崎城 (群馬県下仁田町吉崎)  |  城山 (小県郡青木村奈良本) »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ranmaru99.blog83.fc2.com/tb.php/968-a7e6983d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城主からのご挨拶

地域別攻城戦記

諸国在住の皆さまのありがたき進言

もののふ入城者数

在城中の「もののふ」

攻城戦記年表

▲Page top